副業(ネットビジネス)大国である日本は詐欺ばかり

スポンサードリンク

私も妻子のあるサラリーマンでして、給料が振り込まれると、それが自動的に自分のお金になることはありません。

まずは、家計の口座に入るので、そのあと、我が家の財務大臣(妻)の決裁を経て、いくら下すか指定されます。

そして、指定された金額のうち、いくらかがその月のお小遣いとしてもらえる構造になっています。

毎月、固定のお小遣いだと大抵足りなくなりますので、いろいろ、お小遣いを増やせないかと考えるわけです。中でも手軽なのが、ネットビジネスになります。

ネットビジネスは副業の中でも種銭が必要ないので、簡単にスタートできます。

無料ブログを使うと、無料でビジネスができます。

昔では考えられないことですが、インターネットの発達によって、だれでも手軽にビジネスを始められるようになったのが今の日本です。

現在、自分の場合は資産運用に力を入れているので、ネットビジネスは下火になっているのですが、かつてはいろいろ手を出して、火傷したこともあります。

火傷というのは、詐欺にあったということです。

特にネットビジネスの世界では、匿名が許されるので、ぼったくられても相手を捕まえることは難しいです。

詐欺師の多いネットビジネスですが、一番の大手は、インフォトップとよばれるASPです。

ここは、与沢翼氏を筆頭に高額塾を乱発して、情報商材界の世間に対する印象を相当に悪くしました。

サポートしきれないくせに、大量の受講者を集め、大した講義もせず、とんずらをこく輩が多いです。

一度、情報商材の購入者だけに招待される無料セミナーに行ったこともあります。

数十万払っているので、元を取ろうと行ってみましたが、たいして収穫もなくなんてことはザラです。

情報商材業界というのは、恐ろしい業界なのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ