児童精神科医が解説!子どもも「うつ」になる

スポンサードリンク

うつ病は、大人だけのものと思っていたら大間違い。10歳を超えるとうつ病の患者は増え始め、最近は低年齢化も指摘されています。さらに厄介なのが、子どものうつ病は見逃されやすく、本人も保護者も気付かぬうちに悪化するケースが多いことです。横浜市の児童精神科・猪子メンタルクリニック院長の猪子香代先生に子どものうつ病について注意したいことをうかがいました。

10代でうつ病を発症する子どもが増えている!

「子どものうつ病」と聞いて、「子どももうつ病にかかるの?」と疑問に思われるかたが多いかもしれません。最近はメディアなどで子どものうつ病が取り上げられることもありますが、まだ十分に理解されているとは言い難い状況です。

児童精神科を専門とする私のクリニックにも、うつ病の子どもがたくさん訪れます。最初から保護者がうつ病を疑って連れてくる場合もありますが、診療を進める中でわかることも少なくありません。うつ病は、10歳を過ぎた頃から増え始め、10代の有病率は成人と大きく変わりません。データによってバラツキはありますが、子どものうつ病の有病率は3~8%とされています。「意外と多いな」と感じられたのではないでしょうか。

最近、うつ病の子どもは明らかに増加していると感じます。以前はうつ病と診断されていなかった症状が、うつ病と診断されるようになったことが理由の一つです。かつては思春期に特有の憂鬱な精神状態として見逃されていたものが、うつ病と診断されるケースが増えているのです。加えて、低年齢化も指摘されており、うつ病の子どもの絶対数が増加していることもうかがえます。

子どものうつ病はなぜ見逃されやすいのか?

子どものうつ病が理解されにくい理由として、もともと思春期は精神的に不安定になりやすく、「うつ気分」を抱える子どもが多いことがあります。うつ気分は一過性の場合もありますが、長く続いて、不眠や食欲の減退、集中力の低下などをもたらし、学習や人間関係に影響が出ることもあります。このようになると、うつ病と診断されることが少なくありません。

さらに大人のうつ病とは、うつ気分の表現のしかたが異なることも理解されづらい理由です。一般にうつ病というと、悲観的な考え方になって意欲を失ってしまう姿をイメージするでしょう。子どもの場合も同様の症状はありますが、一方でイライラしたり怒りやすくなったりする姿も目立ち、「反抗期だから仕方ない」と捉えられてしまうことがあります。また、子ども自身、うつ病に対する知識が乏しく、自分の内面で起きている変化をうまく説明できないことも気付かれにくい要因です。

うつ病は大人・子どもを問わず、誰にでも起こりうる病気

多くの場合、治療を受ければうつ病は治りますし、発症の要因となったストレスとの向き合い方も身に付けることができます。逆に放置すると症状は悪化し、勉強やクラブ活動がうまくいかなくなったり、家族や友人と良好な関係を保てなくなったりと、さまざまなところに影響が生じます。不登校や引きこもりを引き起こすケースも見られます。10代という大切な時期を有意義に過ごすためにも、早期に適切な治療を受けることが欠かせません。そのためにも、子どもがうつ病にかかるのは珍しくなく、誰にでも起こりうることだということをまずはご理解いただければと思います。

(引用元)7/8(土) 14:00 ベネッセ 教育情報サイト

Sponsored Link






24分前
新潟青陵大学大学院教授(社会心理学)/スクールカウンセラー
オーサー報告
子どものうつは、近年注目されています。午前中に不調が続く不登校傾向の子どものなどに、うつが潜んでいる可能性があります。ただ、判断が難しいのが子どもの診断です。児童精神科医の数も限られています。予約を取っても、診察は数ヶ月先になることもあります。一般の精神科医の中には、子どもの診察に積極的ではない人もいます。
また、大…もっと見る

名無しさん
57分前
情報端末が当たり前に流通した現代の
小・中学生はSNSに対してとても便利さ
快適さを覚え病み付きになって居る。
その傍、小・中学生らはまだ精神面が未成熟
で発展途上、脆弱でか弱い繊細であったりも
する。小学校、中学校の授業が終わっても
LINE、iMessage、Skype、学校の裏サイト
ツールなどで同級生らと寝ている時間は常に
繋がって居る。
同級生からメッセージが来たらすぐ開封、
すぐ返事が鉄則、返信が遅れればハブに
されることもあり端末が手放せない。
学校でも外で家でもずっと同級生らと
繋がっている、気を遣い続けることに
対し日々閉塞感を覚えるが、仲間はずれ
になるのが怖いので寝る時間以外は
続けなければならない。
次第に心が疲弊してうつになっていく…。
SNSなど無い時代は学校の授業が終わり
家に帰ればオフラインでのびのび心がくつろげた。
気を遣い過ぎる時代になった。

名無しさん
46分前
13歳の時に自分の大切な人が亡くなり、同級生からは落ち込んでいるところを執拗に虐められ、味覚をなくし、大好きなテニスも諦めたことを思い出します。
親からは受験勉強がうまくいってないから変になったのだ!と決めつけられ大変苦労しました。
誰か味方がいれば鬱の重症化は止められるのでしょうね。

名無しさん
5時間前
思春期でホルモンのバランスが崩れたり、たまにある学校に行きたくない気持ちとか、食欲が落ちたり夜眠れなかったり成績が下がったりすれば、先生や親に怠けていると決めつけられて相談できなかったり、逆に反抗期で親の言うことがすべてうるさく聞こえてしまい親子の会話がなりたたず親の心配が伝わらなかったりと、子供の体の成長と心の成長と、成績や進路や友人関係や恋愛や先生とのいざこざなどの不安や悩みなどが一度におしよせる年頃なので、「子供のうつ」という症状を見過ごしてしまう危険性はあるかもしれませんね!
学生時代に、学校では嫌なことがあっても無理して明るく振る舞って、友達に嫌われないように気を張っていて、家ではなんでもない顔をして強がっていた思い出のある大人もたくさんいるはず。
なんでも病気のせいにはできないけど、親の手が離れる年頃になって、子供を見守る眼だけは絶対に離してはいけないですね。

名無しさん
36分前
子供に鬱との診断がでて、成長期の薬漬けの方が怖い。
子供の環境を健全にすることが先決。
夜の時間帯は、スマホのSNSを使えなくなるようなシステムが出来ないものか。

名無しさん
44分前
子供のときって、
学校終わったら、明日はどんな話をしようか考えたものだけど、
最近は、思ったことは直ぐにラインやらツイッターやらで伝えることができる。
便利な反面、人に言葉で伝える習慣が薄れている気がします。
小学生や中学生の時から、そのような経験が少なくなっていることも国語力の低下に繋がっているようにも思えます。
言いたいことがあれば、
お互いに、直接面と向かって言えばいいのに、便利なツールを使って、よってたかっていじめたりする。
時代がかわり、今の常識となっている世界も疑問視せざるを得ないですね。

名無しさん
1時間前
今のところ、子どもの精神科通院で
よい兆しを感じたことはない。
なぜ若年層で増えているのか、
病名がついたなど逃げの答えではなく
しっかりみつめてゆかないといけないと
思う。薬物療法以外の取り組みが
成長の過程で子どもには必要であること。
とりまく環境や社会を評価することや
大人が担うべき責任はなにかなど多面的に考えて行くのが本当の健康の取り戻し方であると思う。時間のない大人と同じ薬物治療だと生きる力を削いでしまうと思う。実際そう見える。

名無しさん
36分前
子供が鬱になるかどうかは専門医じゃないからわかんないけど。
年齢にもよるだろうけど、産まれてから15歳前後子供なんか初めて触れることの方が多いんだから、ちょっとしたことで「怖いな」「嫌だな」「人と違うな」って、殻に入ることも大人以上にあるだろう。
そういった成長期に感じる不安感や嫌悪感、孤独感と、鬱の時に感じる感情の違いって具体的に解明されてるのでしょうか?
なんとかなく、
健康な子供を新たに薬漬けにしようとされてるみたいで、この記事に恐怖を感じます。

名無しさん
48分前
中学生のときは、なんともいえないイヤな気持ちで、なんだか毎日が笑っていても憂鬱で、なんともいえず不安な気持ちの時期があった。
中学校が荒れていて、自分が標的じゃなくとも常に周りでいじめがあった。先生は見て見ぬ振り。きっとそれが原因だったんだと思う。

名無しさん
45分前
大人でも子供でもどこがうつ病がわからないから 判断も大変

名無しさん
20分前
17歳の高校生の時に、うつ病と全般性不安障害と診断されました。
医者によればおそらく小学校の時の母親の仕事のストレスから来る喧嘩(母が叫んで家から逃げる、それを夜中探し回る)、祖父の死、学校環境になどよって全般性不安障害を発病し、それが中高と対処をせずにきたのが祟って鬱に至ったとの診断でした。
スマホのせいになさってる方がコメントにいらっしゃいましたが、それが原因だった子もいると思いますが、理由は人それぞれです。それだけではないし、きっとネットに救われた子もいるかと。
私が親になった時は、子どもの味方になって病院を選んできちんとした治療をしてあげられるようにしたいですね。
ネットの遮断が必要ならそれを行なって、薬物療法もきちんと量を守れば大丈夫です。信頼できるお医者さんを探すことです。
hts*****
2時間前

名無しさん
12分前
そりゃ、なるでしょ。ちゃんと見ててあげないと大人より経験や知識が少ない分、なりやすいかと。

名無しさん
39分前
子供のうつ病は否定はしないけど・・・
やはり最近の子供たちの問題の根源はスマートフォンや
学校の教育体制や親や周りの姿勢など子供たちに対する姿勢も
考えると思う・・・子供はやっぱり元気に遊んだり時に
怒ったり、イライラする時もあるし・・・落ち込む時もある・・・
精神が不安定な時期もあるからこそ逆に薬や周りの追い込みが
毒になる事もある!子供の力を信じて親や周りが最大限に
サポートして!子供は大きく育ってくれる!いうお互いの信頼が
今の日本に足りないような気がします・・・子供を思いやるのも
凄く必要な事ですけど・・・それと同じく子供の力や未来を
強く信じてあげる事も必要だと思います。周りがあれこれ
決めすぎて、いざ大人になった時に自分の力で立てないと
それは子供にとって絶望以外の何物でも無いと思います。

名無しさん
27分前
交感神経が活発になる寒い時期になると元気がなくなる子供は注意が必要。子供のネガティブな性質をもある程度見極めてあげるのも親の責任。

名無しさん
41分前
記事に違和感
というか
不登校の可能性とかで濁さないで自死の可能性まで書け。

名無しさん
13分前
放っておいても直る症例に、トランキライザー処方される方がよほど危険だと思うけどなあ。

名無しさん
6分前
インターネットで自分が居やすい環境だけに染まってるからそうなってると思ってしまう。
大人としては現実的な環境で徐々に他者との関わりを増やして行けば免疫もつくのではと思うが。
時代が変わったんだと思うから、それに合わせなければ。

名無しさん
35分前
診断で増えたというよりも昔からけっこういたでしょ。
30、40で引きこもりとか子供の頃から引きこもってるのも多いんだから
そういう人は大人の鬱というよりも子供の鬱の延長じゃん、、、。
今増加してるわけではない、、、。

名無しさん
37分前
「うつ」というものが商売となっている一面がある様に思います。
昨今、いろんなところで「うつ」に関する記述を目にします。
うつ的になるのは、ほぼ食事が原因です。
他に、マイナス思考になるのは自身の外的事情にもよります。それは、あくまでマイナス思考であり、決して「うつ」ではありません。
(生きていれば、いろんな事情を抱えるものなのです。悲しいから、苦しいから、虚しいから、、、すなわち「うつ」と思い込んではいけません)
可愛い子供に安易に「うつ」ということにして、抗鬱剤等を処方してはなりません。
うつの診断と言って、例えば「下記の項目で〇か×かでお答えください」などとあまりにも単純な判断項目があります。5項目以上〇となれば、あなたは「うつ」です等と。。
生命を馬鹿にしてはなりません。
大人を対象とすることもそうですが、子供にすら単純に金儲けの対象としている様に一面ではそう思いました。

名無しさん
25分前
こどもを安易に心療内科に連れていくべきではないと強く思いますけどね。。薬付けにされてしまいまいそうな気がします。処方箋を出した方が稼げるようなっていますもの。
ken*****
20分前子どもは中々親に相談しにくいからね。
大人と違って一人で病院にもいけない、鬱に限ることじゃ無いけど、親との関係が大事。周りが気付いてあげられなかったらどんどん悪化していく

名無しさん
23分前
子どもの育つ環境が変わりすぎてる。
近所には田んぼも空き地も少なくなったし、公園で遊ぶ声に苦情の出る地域もあるらしい。
外で元気に遊ぶこともままならない。
ネットだけの問題じゃない。
今の日本は子どもの心が健やかに育つ環境にない。

名無しさん
18分前
私は1年半うつ病で通院してるけど、ほんとは小さい頃からうつ病だったのだと思う。
0歳から保育園に預けられ、二個下の弟、猫が2匹、ろくに母からかまってもらった記憶がない。
なぜだか自分に自信がなくて、親に愛されてないとずっとおもってた。
小5は胃潰瘍、中2、高3は病院にいってもわからない吐き気。社会人になってメニエール病。
幼少期の親の愛情が今の子はもっと足りない

名無しさん
1時間前
自分もうつ病と診断されて入院したけど
気のせいだったと思うようになった、治ってきたのかな?
自分のステージに言い方違うかもだけど【甘んじる】のが良いかもよ。
世の中は自分の思うように行かないし、他人の思い通りに行くのが常。
ご飯食べれなくて死んでも良いし、助けて貰われなくても良いじゃないか
自分に世の中合わせてもらっても普通に暮らせてる人たちの迷惑になるしね。
ただ鬱を発症してもまだ子供ならそれは大きなチャンスになるかもしれないとおっちゃんはアドバイスするぜ

名無しさん
25分前
僕ら、大人は、子どもたちの気持ちを理解してないですね僕もあとになって、しばらくして、申し訳なく思う時が、よくあります大人の身勝手で、子どもたちに辛い思いをさせて、 ほっぽってしまう純粋な子どもたちは、うつになってしまう問題行動を起こしてしまう子どもたちの気持ちを分かってあげられたら、子どもは嬉しい安心する発展すると思います♪

名無しさん
19分前
親の教育や家庭環境で、子供の鬱病が多発しても不思議じゃないですね。

名無しさん
51分前
最近はなんでも病名をつけてしまう傾向があるような気がしてならない
ちゃんとしたガイドラインに沿って正確に診断しないと、思春期特有の精神的変化がうつ病と診断され、不要な薬を処方されてしまうかもしれないということを考えているのだろうか。医者の診断が必ずしも適切ではない、それによって薬の副作用で子供が被害を受けたとき、このようにうつ病うつ病広めようとしている人たちは責任をとれるのだろうか。
答えはもちろんとらないだろう。

名無しさん
48分前
過密スケジュールの子供が増えた気がする。
親も、学校も、ピリピリして…

名無しさん
2時間前
反抗期とかぶると親でさえ放置してしまいがちですから、今の共稼ぎ家族だと子供が本当はどういう状態にあるのかが気づきにくいのが実状なんでしょうね。

名無しさん
35分前
精神科の医師は変わり者が多いと聞く。子供たちのために、まともな精神科医が増えて欲しい
o*****
12分前30代ずっと通院していたけど、今思えば10代にその萌芽はあったのだと思う。今も、根本的には何も変わらない。

名無しさん
29分前
私が子供の頃は鬱と言うことばを聞いたことがない。
今はなんでもかんでも病気にしてしまうのはどうなんだろう。
医者や薬品会社の金儲け?と思わないでもない。

名無しさん
56分前
良くも悪くも、子供の頃にそういう闇に触れる事はほかの人ができない経験。それをいい方向に転ばされるといいね。

名無しさん
6時間前
上司でとても優秀な方のお子さんが、大学生の時にウツ病になりました。私も職場でウツになり退職したので、その方の影響は無視できないと思います。周囲の方にまたウツ病になる人がいない事を祈ります。

名無しさん
46分前
大人は使えても、子供だから、年齢が基準に満たないから使えない薬、そんなものがあります。
副作用を心配してのことでしょうけれど、私に言わせればあまりにももったいない。
副作用が強いとされている三環系抗うつ薬だけれど、若いときに使わなかった三環系抗うつ薬にチェンジして、むしろ副作用が軽微な種類のものに変わりました。
個人差がありすぎて使ってみなければわからない、そんなもんなんですよ。
私の場合はベストマッチというか、最高でした。
副作用が耐えられる、不快な症状が軽微なものへ変わり、さらに薬価も下がり、おまけに健康診断での各種数値まで改善。
傾向から忌避するのは間違いではないのかもしれないけれど、試行を最初から排除するのはちょっと違うんじゃないかと思います。

名無しさん
2時間前
子供だけに限らず、うつは個人差があるので他人には理解しづらいものでありますね。
だからこそ難しい問題ではありますけど。

名無しさん
47分前
患者が、子供でも、所詮は、処方箋ありき。
チェック項目のバランスとかで、通常、判定するでしょう。
(そんなのはネットでもチェック可能)
通院してもらい、症状を聞き、カルテ確認しながら、法的容量とにらめっこでしょう。基本は、みんな、これだと思う。
平行または悪化。この場合、医者じゃなくても、以前より強めの薬を処方するよね?決まった量の範囲でならさ。
だって、慈善事業じゃないから。保険証なけりゃ、死にそうでも、基本は、冷静でしょう。
病院にもよるが、ドクター以外のカウンセラーが在籍していれば、事前調査で子供からのぶっちゃけでも聞ければ、儲け優先じゃないドクターがいたらの仮定だが、初回は薬はださず、親への指導っていうものあるかもしんねーな。まあ、それでも、処方箋が、ゼロではないと思えるが。
自分の子供は、親の分身ではありません。
時には、目線を下げて、一人の人間として、接するべき!

名無しさん
46分前
今30歳だけど、俺の子供の時はちょう中学生でケータイを持ち始めた時代だけど、今みたいにスマホじゃなくてムーバの時代だったから、SNSで陰で悪口言われてるとかはなかった。
そう考えると、今の子はまだ幼いうちから自分の陰口SNSで言われてることを知り得るのは、相当ストレスになるかもね。
特に子供のうちは、一人で行動することにすら劣等感を感じることも多い年代だし…

名無しさん
45分前
子供の欝は親としては見過ごしちゃいけないサインはたくさんあると思う。
鬱になってしまった子供の心を思うと、何と声をかけてあげたらいいのか。
でも昔と比べてはいけないと思うけど、今の子供達は恵まれてるんじゃないかな。
こうしてネットでは欝に対して理解があって、寂しさをSNSで紛らわし、同じような仲間をSNSで見つける事ができる。
ネットなんか普及してなかった昔の子供達の方が、鬱病は多かったんじゃないでしょうか。
昔の子供たちはかなり孤独だったと思う。
その子供達が親になってる時代ですよね。

名無しさん
27分前
成績を定規にした常に比較される環境は辛かった思い出
xqf*****
2時間前

名無しさん
31分前
やること多すぎ。学校終わってから遅くまで塾行ったり、習い事や土日もずっと部活動とか、もっとのびのびできたらいいのにねー。

名無しさん
21分前
情けないよ、平和だからといって人間の基本がおかしくなった。鬱だ、精神だ、それはいつの時代でもあった。子どももうつになる、当たり前の事をいちいち言うから皆がおかしくなる、心配する。

名無しさん
50分前
最近、うつでない人って
この世にいないのではないかと思えるようになった。
実は私もうつ?
人間誰しも、失敗したとき嫌だなと思うし、
朝起きると、会社や学校行きたくないって思うのでは・・・?

名無しさん
46分前
どんどん新しい病名が生まれてくる
イジメや受験ストレスが原因だったら学校や家庭の責任では?

名無しさん
5時間前
うつ状態であるのは確かなのかもしれないが、うつ病かどうかは・・・ほかの病気が隠れている場合があります。
そして、安易な投薬はやめてほしい。
何年前かにこどものうつが増えていると調査し、新聞記事にして、本も出版した医師は子供にすぐ投薬するため、「日本のビーダマン(ビー玉ではありません)」と呼ぶ人もいる。

名無しさん
1時間前
私も学生時代は虐められた事があるので若い時も鬱病はある思います。
しかし、学生時代に周りが騒ぎ過ぎて過保護になると社会人になったら生きていけなくなると思います。

名無しさん
13分前
しかし、子どもに精神安定剤は使ってほしくないな~。周囲の環境にも期待できないけど、どうにかできないものか。

名無しさん
17分前
現代社会の闇
スマホ断ち切るのがベストだが、、、
もう無理。
回り回った歯車はもう、止められない。

名無しさん
43分前
うつ状態とうつ病は違うよね^^
だれでもうつな気持ちになることはある。
それを無理にでも病気と診断して薬漬けにする商売が増えてくることも
想定内なんだけどな^^
imo*****
3分前小学校・中学校だけの問題ではないと考えます。
現在の乳幼児教育の現場からきちんと改善しないと10代のうつ病や引きこもり、自殺など、乳幼児期で養われる一番最初の社会性の芽生えの時期を軽視しがちです。
現在の保育現場では、保育士や教諭のやりたい保育、自己満足な教育が蔓延しています。赤ちゃんだからまだ社会性の芽生えはないのではないんです。家庭・乳幼児教育現場の両方が社会性を阻害するような環境を作ってしまっています。

名無しさん
4分前
本当に増えたのもあるが、以前はうつと診断をされなかった方も多いのでは?

名無しさん
33分前
でもあまり過保護にならない方がよいと思うが
ゆうつな気分と鬱は違う
そういった事を乗り越えて大人になるんじゃないのかね

名無しさん
43分前
いわゆる”泣き虫”はうつを疑ってみてもよいと思う。
10歳どころかもっと早く、あるいは生まれた時からそうかもしれない(そういう人は色弱のように本人も気付かないかもしれない)。
うちのマンションの中庭にも、毎日泣いてる子がいる。わけもなく悲しい気持ちになって泣けてくるのではないかと思う。
泣いているうちはそれが”防衛本能”になっているのかもしれない。大きくなると「泣くな」などと言われて大声で泣く事もしなくなる。

名無しさん
44分前
こういう言葉を作ると誰でも当てはまるような気になるからあまりこういう言葉を蔓延させるのはやめた方がいいと思うなー

名無しさん
41分前
子どもの自殺が多い日本だもん。
当たり前だよね。

名無しさん
4時間前
うつは、治りかけで自殺の可能性もある深刻な病気ですよ。
素人の安易な偏見で早期治療が遅れないことを望みます。

名無しさん
3時間前
うちの子の周りでも鬱の子が数人います
どの子も親御さんの仲がよくなくて離婚や家庭内別居などの理由で不登校から鬱になっていました
親子で入院した子もいたので夫婦仲が良くないご家庭は子供に思いもよらぬ負担を強いている可能性がないか見直してみて下さい
子供って見てない、気にしてないようで自分のせいのように罪悪感を感じていたりするものです

名無しさん
19分前
そりゃ「うつ状態」には小学生だってなるかもしれない。
ただ「うつ病」と安易に診断するのはどうかと。
“友達をうまく作れなく一人ぼっちだからウツ病になった”
“勉強がうまくできずにウツ病になった”
ではなく、
なぜ友達がうまく作れないのか、
なぜ勉強がうまくできないのか。そこを突き止めていかないといかない。
本人も気付かない反応性愛着障害かもしれないし、
発達障害からくるウツ状態かもしれない。
根源を慎重にゆっくり探っていく必要がある。できるだけ誤診は避けた方がいい。

名無しさん
2時間前
来年統合される中学校に自分の子供は通っています。
クラスの不登校児は12人中2人です。理由は詳しくは不明ですが痛感させられる記事ですね。
φ(..)

名無しさん
20分前
うつの本当の原因は、明日も今のまま絶望が続くか、未来に希望が感じられなくなってきているから。
今を耐えれば未来は必ずといった思考が難しくなっている。スマホのゲームの世界が唯一の自己実現、自己確認の場となっている現状に大人は気づいていない。

名無しさん
6時間前
10歳の子どもが鬱って…
何か時代だなぁ…
違和感。

名無しさん
44分前
何でも病名つければいいんですかね
小学校でもいやなことなんてたくさんあったけどね
みんなの前で発表とかね
音楽のリコーダーを一人一人やるのとかね

名無しさん
5分前
いい時代になるといいな。なんでも病名つけてメディアで取り上げまくって不安ばかり煽って、ネットは便利だけどやはりその裏には不便さもセット。
思いやりのある、温かい世の中になるといいな。そしてそれがずっと続くといいな。子供たちはもちろん、大人も生きやすい世界になりますように。(贅沢するとかじゃなく、精神面で)

名無しさん
54分前
大人、子供関わらずよっぽど症状が悪化しないと素人には鬱なんてわからない。ほんとに悪いときは四六時中顔に表情がなかったり同じ言葉をずっと繰り返したりって感じで誰でもこの人鬱だとわかる。

名無しさん
1時間前
人間に限らず、熱帯魚だって鬱になるのだから、いつ誰がなってもおかしくない。
この記事じゃ10歳以降って言ってるけど、もっと小さい子だってちゃんと注意して見ててあげないと行けないかもしれないね。

名無しさん
50分前
親や先生が鈍感だと苦労します(しました)。

名無しさん
49分前
豊田真由子衆院議員の子供は間違いなくこれでしょうねwww
子供は親を選べないから可哀想だけど・・・
生まれの不幸を呪って生きるしかないのか・・・

名無しさん
27分前
思春期の葛藤をうつと診断し、抗うつ剤を処方することだけはやめてほしいですね。未熟な心療内科医は口数が少なく、食欲がないだけで薬を処方します。十代の脳に向精神薬がどういう影響を与えるのかもまだ解明されていません。結局、子供に診断名がつけばバカ親が安心するというだけのことです。
cha*****
27分前思春期の葛藤をうつと診断し、抗うつ剤を処方することだけはやめてほしいですね。未熟な心療内科医は口数が少なく、食欲がないだけで薬を処方します。十代の脳に向精神薬がどういう影響を与えるのかもまだ解明されていません。結局、子供に診断名がつけばバカ親が安心するというだけのことです。

名無しさん
24分前
外で思いっきり体を動かしたり、お友達と大きな声で叫んでみたり、思う我慢に泥だらけになったり…そう言う解放された経験や体験が少ないせいでは?
最近の子どもは抑圧され過ぎている。

名無しさん
53分前
親の影響が大きい。
家庭でのケアや教育法を考え直してみてください。

名無しさん
1時間前
今の世の中、子供も十分鬱になる可能性高いわな。

名無しさん
50分前
子供がのびのび出来ない社会なんて。終わりだな。

名無しさん
14分前
認知症の認定みたいに、専門家に子どもの精神状態をチェックしてほしいです。親や学校の先生に、怠けてると決めつけられて苦しんでる不登校の子が多数いるのでは?

名無しさん
23分前
「うつ」であってうつ病ではないんだろ
本当のうつ病患者を見たことある?
苦しいなんてことはもはや言わないんだよ
中空を見つめるあの独特な空虚な目
うつ病は脳内の伝達物質がうまく働かなくなった状態なわけで
単なる憂鬱とは違う
精神科医とやらもなんでもかんでもうつ病にするのやめろやあ

名無しさん
2時間前
私が二十歳の時、当てはまったら危険、鬱病チェック10項目をやったら、9項目当てはまった。しかしそれらは、私にとっては12歳頃から当たり前なことばかりだった。だから、鬱病だと疑わず、発見が20年も遅れた。
みなさま方にもぜひ気を付けてほしいと思います。

名無しさん
47分前
>以前はうつ病と診断されていなかった症状が、うつ病と診断されるようになった
それは、こどもじゃなくて、診断基準に問題があると思う
「私は繊細」っぷりしたい年頃やん
この手の話されると「集団ヒステリー」で「魔女狩り」騒ぎ起こした子供らの話を連想する

名無しさん
46分前
今日、電車で小学生くらいの子一人でスマホを扱っていた、時代だなと思ったがこの記事読む限り良くないね。
ooftni9980
5時間前

名無しさん
4分前
当方成人うつ病患者です。
どれだけ説明しても「怠けだ、気合いの問題だ」と理解してもらえない人が一定数います。
全員に理解をしてもらうことは不可能と感じでいます。

名無しさん
25分前
大人のご都合主義な子育て論がまかり通っているうちは、子供も至難の時を過ごすことになるから、いたたまれない。

名無しさん
53分前
鬱とは
幼少期の自己承認の成熟が
なされなかった者に起こる現象。
はっきりいって
子供に対する親や大人の未熟さが
一番の原因である。

名無しさん
34分前
今後気をつけないと大変なことになるな

名無しさん
46分前
なんでもすぐうつにするほうが、ある意味現代社会の病気だと思う。

名無しさん
13分前
うつ病で不良と思われるケースがある。
落ち込みやすかった人間が、突如暴力的な行動に出るケースである。
少なくとも親は理解を示してあげる必要があり、でなければ本物の不良になるだろう。

名無しさん
5時間前
鬱に老若男女は関係ないというのは皆知っていると思うが…。

名無しさん
21分前
くだらない
過保護な世の中だ・・
戦争起きねーかなぁ

名無しさん
55分前
むしろ、子供も罹って当然と思える。
受験とか、いじめとか、十分すぎるストレスですから。
mou*****
54分前病気に年齢は関係ない。毎日とは言わずとも、幸せを感じる時が必要。あと、孤立感のないよう、自分と同じ境遇か、もっと辛い人がいるのことを理解させることも必要。だが、個人差や環境がマチマチだから、簡単にはできない。

名無しさん
36分前
今から十数年前、小学生だった頃、ストレス性の円形脱毛症になった。
親は皮膚科にしか連れて行ってくれなかった。
子供や環境だけが変わったんじゃなくて診察が正しくなったんだろうよ。

名無しさん
33分前
うつなのに違う病名をつけられ後付けで薬漬けにさせられ、いつまでもそこから抜け出せない。
きちんとした猪子先生のような先生に出会えないと、人生10代で終わってしまいます。

名無しさん
48分前
誰だって落ち込む時期はあるけど
うつかただの落ち込みかの線引きがわからない

名無しさん
49分前
子供はまだストレス耐性も低いから、「このくらいは大丈夫でしょ」と決めつけないことが大切だね。

名無しさん
2時間前
こういうの昔からあったんだな。おそらく。80年代や90年代の自殺者はうつ病も多かったんだろうな

名無しさん
16分前
親が悪い

名無しさん
31分前
精神科医も嫌いだがベネッセも嫌い。

名無しさん
38分前
このあたりのことなんでも●●病と診断されるけど、ほんとに良いことなんかなー?

名無しさん
44分前
小学生の頃、日曜のサザエさんを見た後に憂鬱な気持ちが襲ってきた。
「あ〜あ、もう日曜日も終わりかぁ・・・明日から学校だ・・・」と毎週落ち込んでたっけ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ