<残業>上司指示の「終業後の勉強」は労働時間?

スポンサードリンク

長時間労働に対する社会的関心が高まっています。過剰でムダな残業はもちろん避けるべきですが、上司から指示された終業後の仕事に関する勉強は労働時間なのでしょうか。特定社会保険労務士の井寄奈美さんが解説します。【毎日新聞経済プレミア】

 A男さんは、従業員数約50人の事務機器卸会社の営業課に配属された20代前半の新入社員です。直属の上司で40代後半のB課長の指導方法に困り、労働時間の取り扱いに疑問を感じていました。どういうことでしょうか。

 B課長の指導方針は「先輩の背中を見て覚えろ」「理屈を言うな。行動して体で覚えろ」でした。入社初日に、A男さんの自己紹介が終わると、自社の製品カタログと名刺を渡し、午後には一人で飛び込み営業に出すような指導スタイルです。

 2日目からは先輩の営業に同行するようになりました。先輩たちがローテーションを組んで、日々違う先輩に連れられてさまざまな会社を訪問しました。新規の飛び込み営業だけでなく、納入した製品のメンテナンスのために契約先を定期訪問するルート営業もあります。A男さんはいずれも初めての経験で、毎日疲れ果てながらも最初の1カ月を乗り切りました。その間は、ほぼ定時に退社することができました。

 ◇リポート提出と業務見習いを強制

 2カ月目に入り、会社に少し慣れてきたころ、A男さんはB課長に呼び出されました。そして、数冊の本を渡され、2週間に1回、読んだ本のリポートを書いて提出するよう指示されたのです。

 日中は先輩に同行し外出しています。A男さんが「リポートはいつ書けばいいのですか」とB課長に聞くと、「そんなもん自宅で書くに決まってるだろ。自分の勉強のためじゃないか」と返されました。A男さんは帰宅後に本を読み、休日にリポートを書いてB課長に提出するようになりました。

 さらに、先輩社員に同行するだけでなく、帰社後の見積書作成などの事務作業も見て覚えるよう命じられました。これまではほぼ定時に帰宅していましたが、事務作業をすれば残業の必要があります。

 A男さんの会社では、残業する際は残業申請書を上司に提出して承認されなければなりません。B課長に提出すると、「A男くんは残って何か仕事をするのか? 残業は仕事をするために残ることを言う。君は勉強のために、先輩の作業を見せてもらうんだろ。それは勉強の時間であって仕事ではない」と、申請書を突き返されてしまったのです。

 A男さんは、休日のリポート作成や終業後の業務見習いが「勉強のため」と言われても仕方がないのかと考えました。先輩に聞いても、「仕事を覚えるためには仕方ないよ。みんな通ってきた道だ」と言われます。しかし、勉強は指示されたもので、仕事のためにしています。会社から強制されるのは仕事ではないのかと疑問に感じています。

 ◇使用者の指揮命令下にある時間は労働時間

 B課長が言う「勉強の時間」は、労働時間なのでしょうか。厚生労働省は、今年1月に策定した「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」で、「労働時間とは、使用者の指揮命令下に置かれている時間のことをいい、使用者の明示または黙示の指示により労働者が業務に従事する時間は労働時間に当たる」としています。

 例えば、労働時間には「参加することが業務上義務づけられている研修・教育訓練の受講や、使用者の指示により業務に必要な学習等を行っていた時間」も含まれます。ただし、その判断は、使用者の指揮命令下にあったかどうか、どの程度の義務づけがあったかどうかなどの状況から個別に行われます。

 B課長は一日も早く新人を育てたい思いで、仕事に役立つと考える本をA男さんに読ませ、内容を身に着けてもらうためにリポート作成も命じました。終業後の業務見習いも、顧客からの電話などが少なくなる落ち着いた時間帯に学んでほしいという考えでした。

 しかし、A男さんに業務命令としてそれらを強制すれば、労働時間と判断される可能性が高くなります。終業後の業務見習いは、A男さんが使用者の指揮命令下にあることが明らかなので労働時間です。

 自宅でのリポート作成は、A男さんが提出しないことで受ける不利益の有無や完成までにかかる時間などが考慮され、労働時間かどうか判断されるでしょう。

 ◇就業時間中に部下を育成指導する仕組みを

 例えば、本を渡してリポートの提出を課すのではなく、いつでも貸し出せる本を用意し社員が自由に借りられるようにします。そして、朝礼などを利用して、新入社員だけでなく部署のメンバーが持ち回りで自分の読んだ本を紹介するといった取り組みも一つの手です。月1回や2カ月に1回であれば、それほど大きな負担にはならないでしょう。

 新人社員に書類作成や伝票処理の仕方を覚えさせるのであれば、就業時間中に行いましょう。指導や質問の時間を「終業後のみ」とするのではなく、就業時間中や終業後でもいつでも上司や先輩が対応できる環境を作ることが大切です。

 労働時間以外は、社員の私的な時間です。上司は社会人の先輩として自分がやってきたことを部下に勧めたいという思いもあるかもしれませんが、社員の私的な時間に仕事に関わることを強制できません。上司はそれを知った上で部下を育成指導する必要があるのです。

(引用元)毎日新聞 5/20(土) 9:30配信

Sponsored Link




    •  


名無しさん
2017/05/20 09:42
上司は自分たちが歩んできた時代とは異なることを認識すべきだが、自分たちもそうしてきたのだから部下も当然と考える人が多い。

名無しさん
2017/05/20 09:39
当然、労働時間・・・
残業代が発生します!        

名無しさん
2017/05/20 09:58
「包括的職務命令」や、「黙示の強制」というのがあってだね…。

名無しさん
2017/05/20 10:02
その上司もそういうこと言う割には自分のミスで損失出しても絶対自腹で責任取ったりはしない

名無しさん
2017/05/20 09:48
時間外の勤務を命令したのだから、労働時間、時間外勤務です。課長は命令権者なんじゃないのかな。
「就業中の勉強」が必要なのは課長です。
しかし、こんな会社があるのか?

名無しさん
2017/05/20 10:15
社会の流れについていけない会社に
まともな未来はないね。

名無しさん
2017/05/20 10:01
強制なら勤務時間だね。

名無しさん
2017/05/20 09:54
「勉強会」と称して実際は営業会議で、「お前、月何万やるんや」という話を5時間。夜の11時までやらされた事が私もあった。「勉強会」「オフサイトミーティング」都合の良い言葉だな。

名無しさん
2017/05/20 11:26
会社命令なのだから労働時間でしょ。

名無しさん
2017/05/20 10:13
労働時間になると思いますが、自分から勉強しようとする気にならないとダメですね。
ter*****

名無しさん
2017/05/20 09:41
資格とるための勉強ではなく、仕事に活かす勉強はどの業界でも必要だと思う。

名無しさん
2017/05/20 14:53
当然です。

名無しさん
2017/05/20 11:57
指示があれば内容問わず就業時間だよ

名無しさん
2017/05/20 14:14
当然労働時間に該当します、強制するものではない

名無しさん
2017/05/20 09:42
これを労働時間だと思わないほうが異常。
今までが異常だっただけで、世の中は少しずつだがよい方向に向かっている。

名無しさん
2017/05/20 09:58
だらだら残業とかするルーズな社員にしたくないから厳しく躾けてるんだろうな。
それで会社員としての常識や専門知識や技能が上がって戦力になれば本人にとってもいいことなんだけど。
ただ残業代は払ってやるべきだわな。
そのために新入社員の時間単価が安いんだから。古参社員のダラ残と比べたら屁みたいなもんだろ。

名無しさん
2017/05/20 13:44
先輩皆がやってきたからやれ、と言うのは可笑しい。
先輩達が間違ったことをしてきただけや。

名無しさん
2017/05/20 14:42
資格がなければ、本人の昇進・昇給にも関わるから、本人の意思に任せればよい。

名無しさん
2017/05/20 09:36
強制だろうが自主的だろうが、自分のスキルアップを怠ると、年下の上司に顎で使われる状態になる
薄笑いで
sem*****

名無しさん
2017/05/20 11:55
’上司が指示した’のであれば労働時間
に一票!

名無しさん
2017/05/20 11:56
何でも「昔は」とか「俺の若い時は」はもう通用しないのにね?

名無しさん
2017/05/20 10:27
医療業界なんぞ、もっとブラック。
5時過ぎまで患者対応。その後から、書類業務なんて日常茶飯事。
5時前で終われば、患者を診るのが仕事だろと患者からクレーム。土日休めば、その間に何かあったらどうすると患者からクレーム。
診療報酬が下がる一方で、5時過ぎまで患者対応しないと、儲からない状態。働き始めた頃はもっと良かったのに…
カルテ書くのは、お金にならないからと残業申請拒否され、書類も隙間時間にと拒否される。
日本終わっとる

名無しさん
2017/05/20 11:10
仕事関連やスキルアップの勉強はもちろん重要だが、それはあくまで自主的に行うもの。
記事の内容は明らかに労働時間に該当する。こういう姑息な手段で違法残業を強要するパターンが一番卑劣だと思う。

名無しさん
2017/05/20 14:35
これは簡単な問題でしたね。
上司の指示ですから、内容が仕事だろうが勉強だろうが「労働時間」。
常識ですね。
新社会人の皆さんも、よく覚えておきましょう。

名無しさん
2017/05/20 11:44
結局は文句を言わず働いた者が出世する。

名無しさん
2017/05/20 14:29
これが会社主催の英会話教室だったらどうなののだろうか?

名無しさん
2017/05/20 09:46
労働時間でしょう。

名無しさん
2017/05/20 11:38
M菱重工の子会社がよくやる手口だなあ
tok****

名無しさん
2017/05/20 13:00
社会、会社、人がこれから
どうなっていきたいのか
全くわからない。
社員が自分の為になると思えば
自主的に勉強すればいいし。
会社は細かい事は言わず
自分から伸びようとする社員を
残すべき。
自分の為の知識を一部
仕事に生かすくらいの感じで
取り組めばいいんじゃないの?

名無しさん
2017/05/20 10:28
こんな会社は今後成長しない
会社が生き残り利益を生んでいく力=変化対応力
時代に合わないやり方を続ければ会社は衰退していく

名無しさん
2017/05/20 16:57
俺もあったなぁ。 俺は帰ってたけど(笑)
でも、ちょっと干され気味にされたよ。 労働組合に
掛け合って止めさせたけどね。 

名無しさん
2017/05/20 17:07
残業する人の傾向は仕事の効率が悪い、遅い。

名無しさん
2017/05/20 13:27
二十代女です。そんなの自分のスキルアップと思えないのかな?社会に合ってないとか上司の指示だとか言えちゃう、受け身の姿勢にあきれます。
自分で考えてやりなよ。会社の中で役立たずとか、絶対に私はなりたくないです。だから上司の指示は受けて頑張ってる。

名無しさん
2017/05/20 12:37
自宅でのレポート作成は労働外で良い。
しかし、意味のある育成法かどうかはわからないが。

名無しさん
2017/05/20 16:05
>上司指示の「終業後の勉強」
本来は、自主的に勉強すべきなのにサラリーマンがやらなからこうなる。
サラリーマンは、通勤電車でも居眠りやスマホばかり見ていて向上心がない。
勉強をするきっかけを作った上司に感謝すべき。

名無しさん
2017/05/20 11:16
ここでいう勉強というのは、労務として必要な勉強なの?
だったら労働時間に入れるべきですね。
会社は、投資金0で儲けたいってことでしょう。
悪徳すぎますね。

名無しさん
2017/05/20 19:31
教務に必要な勉強であれば時間内で教育すべきです。
ケツまるこ

名無しさん
2017/05/20 09:46
労働時間外はじゆーですからね。

名無しさん
2017/05/20 17:11
いろんな課題を文句も言わずきちんとこなす人もいれば、いつやるんだよーと言いながら、もたもた出来上がらない人もいる。後半の内容は当然残業として扱うべきだが、記事全体の印象としては残念な新人。考え方古いかな?

名無しさん
2017/05/20 09:34
ブラックやな

名無しさん
2017/05/20 09:58
勉強ってなんだろね
上司の指示があったものはすべて業務です。
実作業があろうがなかろうが関係ない
達人だろうが新人バイトだろうが関係ない
なぜこんな簡単なことがわからないのかね?

名無しさん
2017/05/20 12:00
勉強してなくて出来ないのは上司の責任なんですかね?
試合あるのに練習はしない…
試験あるのに勉強はしない…
って認識で良いわけね。
そんなら、ミスをしたら自己責任でお願いしたい。
楽をして、その程度の能力しかないくせに、給料は安いという若手は多いね。
時代が変わっても、やるべきことはかわらない。
ライフスタイルが変わっても、業務内容はかわらない。

名無しさん
2017/05/20 14:21
結局明確に解となるなる結論はないな

名無しさん
2017/05/20 11:39
ブラック企業

名無しさん
2017/05/20 22:29
そもそも、その怪しい本って勉強になるのでしょうかね
そんなに仕事覚えてほしければ、社内マニュアルを作るべき

名無しさん
2017/05/20 23:07
指示が出てれば、残業代は出ます。
・・・普通の会社ならね。
hig*****

名無しさん
2017/05/20 21:41
 「例えば、本を渡してリポートの提出を課すのではなく、いつでも貸し出せる本を用意し社員が自由に借りられるようにします。そして、朝礼などを利用して、新入社員だけでなく部署のメンバーが持ち回りで自分の読んだ本を紹介するといった取り組みも一つの手です。月1回や2カ月に1回であれば、それほど大きな負担にはならないでしょう。」って社労士が言っているのか?記者の考えなのか?

名無しさん
2017/05/20 12:13
工場に勤務していた時に
業務に関わる緊急時の勉強会をした時は
その時間分残業手当がついたけど
いまだにサービス残業させられているってこと?

名無しさん
2017/05/20 09:39
わたし、終業後の説教が日課やった。
毎日、平均1~2時間ぐらい。
心が壊れそうやった。

名無しさん
2017/05/20 11:53
普通に考えれば労働時間としてカウントされて当たり前なんだけど、「勉強させてもらってるんだから残業じゃない」って本気で思ってる人間はかなり多いよ。
それから「先輩が帰るまで帰るな」、「仕事を覚えるために残業しろ」などが当たり前にある。
異なった価値観を押し付けるのは本当にやめてほしい。自分がこうだったから〜、では成長がないと気付こう。

名無しさん
2017/05/20 12:11
これは本当なら、この仕事で成功したいとか考えるなら自発的に自宅学習する話でしょう?
言われた事以外はやらない社員が増えたから上司が必要な本まで準備してくれるのだから、良い会社だと思うけどね。
英検1級の資格があった方が出世や給与で大きく有利になる場合、その為の勉強を仕事だから残業代を請求するの?って話と一緒だと思うけどね。

名無しさん
2017/05/20 14:17
自主的に自費で外部研修を受けたり、
関連書籍を読むとかの勉強ではなく、
上司が指示したら業務です。
「こういう本を読んでみたら」とかの助言の場合は、
「後で感想を聞かせて」とかの「強制」があったかどうかが問題になります。
「強制」があれば「指示」と同じですから「業務」でしょうね。
今や、「業務をしていない」「明らかに業務では無い」と会社側が証明できないものは、業務と言われる可能性が高い。

名無しさん
2017/05/20 11:21
嫌なら辞めるしかない。

名無しさん
2017/05/20 11:25
銀行も証券も保険も資格を絶対にとらないといけないけど、勉強時間は就業時間になるのかな。
上司指示でも、資格とれなきゃ仕事できないんだからそこは自己啓発にあたるような気もする。

名無しさん
2017/05/20 12:43
額面通り取れば、課題、宿題も法令違反とかになりそう。
学校の課題・宿題も自宅で取り組むと、仕事で置き換えれば業務時間外ですね。
なんか終業後の勉強の一言では片づけてはいけないよう気がする。
悪意があるタイトルですね。
mik*****

名無しさん
2017/05/20 10:24
勉強会の名の下の会議、打ち上げ、飲み会の名の下の会議も勤務時間だと思う

名無しさん
2017/05/20 14:54
業務の教育は会社が働かせて利益を得るため。
当然そのコストは会社が負担するべき。

名無しさん
2017/05/20 10:47
納得できない事は嫌と言えばいい。
その権利はある。
その後の結果も自己責任で。

名無しさん
2017/05/20 12:01
正論だけど、こういう風潮になってきたせいで中小は教育に時間とコストのかかる新卒をとれない
今は大企業を中心に、余裕のあるところが求人しているから目立たないけどまた不況が来たら、これまで以上に若者の求人が減りそうな気がしてる

名無しさん
2017/05/20 09:41
上司から自宅でペン習字をやるように教材セットを渡されたことが
ある。やった分は翌朝、その上司に見せなければいけなかった遠い昔
を思い出しました。

名無しさん
2017/05/20 15:30
最近の若い世代の子に同情する。残業規制が厳しくなる→残業代が少なくなる→収入を増やしたいが増やせない!
昨今の残業規制の風潮はやりすぎだと思う。欧米では優秀な人ほど日本以上に残業をハードにやるからガッツリ収入もらえる。結局、やりたい人間には残業しっかりやれる、又そこそこであればそれでも許容する風土が必要なのだろう。

名無しさん
2017/05/20 09:47
学校の勉強だけで受験しなさい。
と言われているみたい・・
ちゃんとした労働をして対価を得られる様に
努力は必要だと、思います。
賃金を伴う残業かどうか・・労使で話しあえばよい。

名無しさん
2017/05/20 11:22
勉強ネタでよくあるのが
勤務時間外で勉強(ほぼ自宅)させて、指定された資格が取得できたら
勉強に使った参考書代等の費用や受験料含め会社が支払う。取得できなければ自己負担。
多いと思いますよ。違法なんじゃないの?と思う
あと
目標管理に資格の取得を組み込ませるけど、勉強は勤務時間外(自宅がほとんど)で勉強に費やした時間の残業代は当然支払われない。
この仕組みも違法なんじゃないの?と思う

名無しさん
2017/05/20 22:58
業務命令であれば労働時間。自分の意思なら労働時間ではない。
実際はかなりグレーなところがあるんだけどな。暗黙の圧力と言うかなんと言うか。。。
自分のライフスタイルを犠牲にしてまで行うべきでは無いが、私も就業時間中に、お客さんとこ行くついでに、銀行行こうか。なんて、ちょとした私用をやってたりしてる訳で。。。
就業先の規則や、仕事のスタイルによってこの辺は変わって来ると思うが、程度の問題で、ここはあえてグレーにしておいた方が良さそうだけどな。
何でもガチガチにルールに縛ると、逆に働き辛いよ。
yus*****

名無しさん
2017/05/20 09:55
本をくれたのです。
良い上司ですね。

名無しさん
2017/05/20 12:07
こういう上司が新人の頃はバブル期前後なので新人で終業後の見習い業務でも残業代が支払われていたのではないでしょうか。その業務見習い記憶だけが上司の記憶に残っていて、残業などの規制が厳しくなった今でも昔の記憶だけで同じように指示していると言えるが比較的年齢の若い人が上司だったら研修や勉強を名目に残業代を請求させない前提で業務を言いつけるブラックと言える。中途も含め新しく会社に入った人が他の社員と同様に業務出来ないのは当たり前ですが終業時間を超えて何かをさせるのは残業になる事を認識するべきで今は勤務時間内に業務ができるように段階的に指示できない上司の管理能力が問題になります。
携帯電話の無い頃の仕事のやり方とスマフォを持っている現代の仕事のあり方が異なっている事に気づくべき。

名無しさん
2017/05/20 11:43
就業後や休日に、民進党の講演会に無理矢理出席させられる労働組合活動にもメスを入れて欲しい

名無しさん
2017/05/20 09:32
勿論残業です。
駄目な会社の典型例。

名無しさん
2017/05/20 12:24
なんかこういった「権利は行使しなければ損」みたいな意識が強くなりすぎて日本を滅ぼしかねないレベルになってきたと思う。
労働面では経営側の負担がいじめレベルになっているし、こういった労使面で実感しにくければご近所付き合いでも変な権利を主張してくる人がいて気を使う事が増えた。何か失敗したら徹底的に損害賠償されたりするので保険が増えたり、公園から遊具が減ったりとか色々な面で感じられるようになってきたと思う。
日本の法律って政治家が責任逃れのためだったり集票目的で特に厳しく作られたりしている。ある意味、みんなが権利を行使し始めたら成り立たないクラスだったのかもしれない。どんな形か分からないけれどそのうち行き詰るだろう・・・

名無しさん
2017/05/20 12:12
私の会社では自社で行う任意参加のゼミですら、すべて就業時間としています。
社外のセミナーなどに参加するときは業務命令でないと就業時間にはならない。
任意参加のセミナー、スクール、通信教育の場合、費用は会社が半分だけ(年間5万円が上限だが)負担してくれる場合もある。これが結構ありがたい。
どこの会社でも社員の学ぶ姿勢に応えられるようになればよいのだが、そもそも学習する時間さえ与えてない会社が多いのだろうね。

名無しさん
2017/05/20 10:19
人を大優先しない企業は滅びる。
時間外の会社のための行動は業務です。
もし何かしたいなら楽しく勤務時間内でやれば100倍捗るのにジジー達は自分の利益しか優先しないのでやらない。
子供の頃から洗脳されてきた若者は反発しない。
でもそろそろ気づくでしょうね今の社会が進化して居ない事、間違えだらけである事。

名無しさん
2017/05/20 09:38
これは難しい問題だね。勉強して出来なかったら首というよりはマシ。残業代払って覚えられなかったら会社に対して損害を与えたことになるからそれを未然に防ぐために終業後の勉強は労働時間に含まれないとする意見も妥当でしょう。

名無しさん
2017/05/20 09:44
労働ねぇ。
1年か2年くらいの先行投資だろ?
目先の残業代を考えるか、将来の年収を考えるか…
Blind

名無しさん
2017/05/20 09:43
上司から言われているんだから、だらだらしないように心がけながらの労働時間で残業代を。

名無しさん
2017/05/20 11:52
他人の時間、行動を束縛する以上対価は出せよks

名無しさん
2017/05/20 09:52
仕事と取るかは、
自分のとらえ方一つだね。

名無しさん
2017/05/20 10:29
自分の為ならやるかもだし、やる気が出なければやりません!

名無しさん
2017/05/20 14:34
勉強するしないは自由。ただしそれなりに進歩しない人は不要ですと
ビジネスライクに告げればいいだけのことだろ。
採用段階で口がすっぱくなるほど忠告しておけば。

名無しさん
2017/05/20 12:37
こういった「隠れ残業」もちゃんと労働時間に含めたら、
ただでさえ低い日本人の労働生産性はさらに低くなる

名無しさん
2017/05/20 09:58
「週末に会社のボランティア活動に参加せよ!」とかそういう会社あったな。「終身雇用で生涯拘束」というのは高度成長期だけ可能なんだよ。

名無しさん
2017/05/20 09:51
要するに労働法もしらない無能が課長をやってるという話ですかね。

名無しさん
2017/05/20 09:36
職人と言われる職業の人は、残業も関係無く、技を身に付ける努力をしている。
言い方が悪いが、嫌なら辞めたらいい。
km_*****

名無しさん
2017/05/20 10:08
嫌なら許否!

名無しさん
2017/05/20 10:03
違法な時間外労働に対する罰則と取締りが甘すぎるんですよ
(-- )

名無しさん
2017/05/20 09:41
「勉強」と言う名の「タダ働き」。
それが常態化してブラック企業が産まれる。

名無しさん
2017/05/20 13:29
この課長はクズだな
人事が見る目なさすぎ

名無しさん
2017/05/20 10:47
はい。それは労働です。

名無しさん
2017/05/20 10:28
体育会系部活上司の弊害。
そもそも下級生のパシリが黙認されてる時点でそうなりがちだわね。

名無しさん
2017/05/20 09:38
無駄なレポート・会議等多いんだよね・・・言う上司は只自分が納得したいために無駄な事言い始める輩が多い・・・・

名無しさん
2017/05/20 10:08
結局、困るのは自分。
今は新人でいいが来年は先輩になる。
もし、後輩がキチンと出来る子だったら
その時、後輩から馬鹿にされるのは誰だろう。

名無しさん
2017/05/20 11:56
実際、勉強は必要だよね。俺も子ども寝かせた夜中に仕事の勉強しています。でも自分で必要と思ってやってる。やらない人をどーのこーの言わない。自分でそう思えるようになるといいし、人から言われてやるほど苦痛なことはない。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ