日経20,000円奪取!押し目待ちに押し目なし状態に

スポンサードリンク

押し目待ちに押し目なし状態の日経平均、ついに日経が20,000円奪取です。

先ほど先物では20,000円を突破しました。

もう20,000円以下で買うことはできない状況になりつつあります。

もうはまだなりで、買いについていく方が正解の展開です。

ドル円も114円台を確保して、このまま115円を目指す展開になれば、今週のSQはもしかしたら20,500円を目指す展開かもしれません。

移動平均乖離率は5%突破すると加熱ぎみなのですが、昨年のトランプラリー時もそうでしたが、5%突破してからもしばらくは高値圏を維持します。

すなわち、これからしばらくは、多少の悪材料が出ても、すぐに盛り返すプラ転するボーナスモードです。

夏のボーナスを待たずして、株で大儲けできるモードですので、躊躇せずに買い向かうべきです。

明日は日本を代表する企業であるトヨタ自動車の決算発表です。

円安傾向ですし、サプライズでもあれば、20,500円にいってしまうかもしれません。

私はもう買い込んでいます。

こういう状態になると笑いが止まらないわけですが、とにかく、毎朝CMEを見るのが楽しいですね。

上がらない日がないわけでして。

今日の日中は一服していますが、すでに先物は20,000円を付けているわけでして、明日の場中は20,000円を超えた状態で推移することでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ