「引っ越しそば」の大誤解 「新居で食べるそば」は間違い?

スポンサードリンク

新年度のスタートを目前に控えた毎年3月下旬は、進学や就職などに伴う引っ越しのピーク期だ。そんな中、インターネット上には、新居の隣人にそばを配る「引っ越しそば」という風習の意味を「誤解」した書き込みが相次いでいる。

 「引っ越しそば作って食べた」「引っ越しそば食べに来てる」――。このように、引っ越しそばの風習を「引っ越し先でそばを食べること」と勘違いしているユーザーが続出しているのだ。

■「転居した際、その近隣に近づきのしるしに配る蕎麦」

 引っ越しそばの意味を「広辞苑」(第6版)でひくと、

  「転居した際、その近隣に近づきのしるしに配る蕎麦」

とだけ説明されている。決して、新居に引っ越した際に食べるそばを指す言葉ではないのだ。

 だが、引っ越しそばの意味を誤解している人は多い。実際、2017年3月現在、引っ越しを終えたことを報告しているツイッターユーザーの書き込みをみると、

  「引っ越しして新しい家で引っ越し蕎麦食べた」
   「引っ越しそば こうして私の一人暮らしは幕を開ける…」
   「予定どおり引っ越しを終え、早めの夕飯は『引っ越しそば』」

などと勘違いしている投稿が目立つ。

 さらに、リサーチ会社のマクロミルが2016年2月に実施したネット調査では、10代から50代の男女1696人のうち、引っ越しそばの意味を正しく理解しているのは27.3%。約半数の48.9%が「引っ越し先でそばを食べる」ことだと勘違いしていた。

 いったいなぜ、引っ越しそばをめぐる誤解はここまで広がったのか。その理由について、そば粉生産で国内最大手の老舗製粉メーカー・日穀製粉(長野市)の品質保証部の担当者に聞いた。

引っ越しそばの風習に起きた「逆転現象」

 日穀製粉の担当者はまず、引っ越しそばという風習の由来について、

  「引っ越しの挨拶にそばを配るようになったのは江戸時代中期、江戸の町人文化が始まりです。それまでは小豆粥や餅を配っていたようですが、より安価なそばを配るようになったと言われています」

と説明。また、引っ越しでそばを配ることには「お側(そば)にやってきました」「細く長いお付き合いをお願いします」といった意味合いもあると言われるが、

  「こうした洒落のような意味合いは、後から付け加えられたようです」

とも話す。

 では、現在のように「引っ越し先でそばを食べる」という誤解はどのように広まっていったのか。担当者は「風習が変化したと考えた方が適切かもしれません」と前置きした上で、次のように説明する。

  「大正時代頃から、生のそばの代わりに専門店が発行する『そば切手』という商品券を隣人に配るようになりました。その切手を頼む際に、自分たちが食べる分のそばを店屋物で注文する人が増えたようです」

 このように、本来の引っ越しそばの風習から派生する形で、「新居でそばを食べる」という行為が広まった。だが一方で、おおよそ昭和の初め頃から、隣人にそばを配るという風習だけが徐々に廃れていくことになった。

 その結果、現在のように引っ越しそばの風習を「自分で食べるもの」と考える人が続出することになったという。担当者は、

  「つまりは、引っ越しそばの風習には大きな『逆転現象』が起きたんです」

と結論付けた上で、そばを「配る」風習だけが廃れた理由については、一軒家やマンションの増加による「居住環境の変化」に伴って、

  「隣人や大家へ挨拶する文化自体がなくなったことが原因の一つではないか」

とも推測していた。

(引用元)J-CASTニュース 3/25(土) 9:00配信

Sponsored Link





名無しさん
2017/03/25 09:38
今はもう隣家にどんな人が住んでいるのかもわからない時代だよね。
もちろん家族構成も不明。

名無しさん
2017/03/25 09:53
知らない人からもらった食べ物とか食べたくない時代になってしまった。

名無しさん
2017/03/25 09:59
時の流れとはいえヤバイ時代です

名無しさん
2017/03/25 10:41
こんな勘違いを「無知」ではなく「時代」と言わないといけないなんて、もうそんなところまで来てるんだなあ

名無しさん
2017/03/25 10:35
確かに現代はこの風習はほとんどすたれているけど、ここまで誤解されて使われているのは問題だろう。

名無しさん
2017/03/25 10:35
自分が食べるものじゃないでしょう。。。。
この記事、本当ですか???

名無しさん
2017/03/25 10:36
時代って片付けてしまうのも、ちょっと悲しいかな?

名無しさん
2017/03/25 09:47
今の時代には
挨拶回りって風習は難しいかも
知れませんね…
いつ在宅してるか分かりませんし、
逆に迷惑に感じる方も居そうですし…
ですが、
蕎麦に拘らず、
何でもいい気はします。
蕎麦は自分が食べ、
近隣には別の物を配る等、
挨拶する気持ちの問題ではないかと…

名無しさん
2017/03/25 10:37
最近はお菓子を包む方が多いのかな。

名無しさん
2017/03/25 10:41
遊んでばっかで本を読まんから古い風習文化が解らんようになる、
自分もそうだが・・・
f*****

名無しさん
2017/03/25 11:18
最近は、アレルギーのこともあるし、迂闊に食べ物は配れないよね

名無しさん
2017/03/25 11:53
今は、そばよりタオルとかの方が多い。

名無しさん
2017/03/25 10:37
ここまで間違いや誤解をしている人がいるなんて・・・これくらいは一般常識だと思ってました。
(今の時代も踏まえて挨拶するとかしないとかは別として、引っ越しそばとは??と言う意味として)

名無しさん
2017/03/25 11:32
なんかいろいろ解説してるけど、
「年越しそばと混同している」
という分析が全く無いのは考察不足じゃないかね?

名無しさん
2017/03/25 11:01
洗剤とかタオルならもらったことがあるけど、、、
今の時代、見知らぬ人から食べ物を配られることにはちょっと抵抗がある。

名無しさん
2017/03/25 12:06
向こう三軒両隣なんて言葉自体知らないかもね

名無しさん
2017/03/25 10:53
単に年越しそばの方がメジャーで
それと混同してしまって広まってしまったのでは、、、

名無しさん
2017/03/25 11:19
でも普通の人ならそれとは別にせめて左右隣くらいには、あいさつは行くでしょ・・・
あいさつにすら行かないのが今の世の中かもしれないけど。

名無しさん
2017/03/25 10:58
自分たちさえ良ければ、時には見て見ぬふりをするよう人が増えた。関わりが面倒くさいという人もいるように思う。
便利さと同時に失われたものも多い。
xuq*****

名無しさん
2017/03/25 11:59
最近は、アレルギーの問題もありますからな…

名無しさん
2017/03/25 11:02
確かに、引っ越したときに隣近所に(集合住宅だと両隣、真上、真下の部屋くらい)配るものは石鹸とかタオルとかに変化した時期とかあるかもw

名無しさん
2017/03/25 13:32
去年引っ越したけど、蕎麦より洗剤とか実用なものを配った。

名無しさん
2017/03/25 11:50
誤用が転じて意味が変わっていく言葉もあるから、引っ越し蕎麦もそうなるかもね。

名無しさん
2017/03/25 11:40
時代と共に文化や風習を失っていくって感じね

名無しさん
2017/03/25 12:10
今では餅より蕎麦の方が高い。

名無しさん
2017/03/25 14:39
常識がないって感じの意見が多いけど、仕方なくないか?隣人に挨拶に行くのも難しいこの時代に。

名無しさん
2017/03/25 11:31
引越しそばを自分で食べるものと思ってる人にびっくりだ
引越し終わってそばをたべるなとは言わないけど
こうしてまた言葉や風習の間違いが間違いではなくなっていくのね

名無しさん
2017/03/25 11:08
そんなことを知らない人がいるのか・・。
でも、十二支を言えなかったり、
鼻濁音を知らない人がいるのだから、
風習を知らない人がいても不思議ではない。
********

名無しさん
2017/03/25 11:38
引っ越し蕎麦なんて配ったことないけど意味は知ってたなぁ。

名無しさん
2017/03/25 11:44
引っ越しそばっていう言葉を知ってるだけでも上等かな。
最近は、手ぬぐいやタオルが多いですね。
この話で思い出したんですが、香川では家を新築すると客がその家の風呂でうどんを食べるっていう習慣があるとかTVでやってましたが、これってまだ一般的?

名無しさん
2017/03/25 13:38
他にも言い回しが似ているので本当の意味が伝わらなくなっている言葉があるように、「年越しそば」と似ているから自分で食べるもんだと思う人が増えてるってことじゃないのかしら?

名無しさん
2017/03/25 11:38
もともとの意味はともかく、自分も配った時ないし、貰った時もない。
潔癖ではないけど、今の時代どっか一般の家を経由しているのって少し身構えるなぁ。
乾麺ならギリあるかもしれないけど「越してきましたという」ことなら挨拶だけでも嬉しいし、やっすいタオルでもあれば十分。

名無しさん
2017/03/25 12:51
どう考えても、「年越しそばと混同してる」っていうだけの話じゃないの?

名無しさん
2017/03/25 10:46
単純に親の世代が問題なんでは?親が知らない、教えない。

名無しさん
2017/03/25 11:47
人に配るはずのそばを自分で食べちゃうなんて恥ずかしい人が増えたんだね。
最近そば高くなった気がする。

名無しさん
2017/03/25 13:36
年越しそばと同一視してる部分もあるのではないか

名無しさん
2017/03/25 12:38
言葉だけでも残るのはいいことかも。
解釈や使い方は変わっても仕方ないんじゃないのかな。
yos*****

名無しさん
2017/03/25 17:55
時代の流れに合わせて変わっても良いんじゃない?

名無しさん
2017/03/25 12:06
知らない奴がおかしい。

名無しさん
2017/03/25 12:27
古い時代の文化を大切にするのも良いかも知れないけど、この文化はいるのかどうか謎。

名無しさん
2017/03/25 12:27
大家さんや管理人さんにも挨拶しない時代って嫌だな。
アパートならいろんな形でお世話になると思うんだけど。

名無しさん
2017/03/25 12:01
何が起きてもおかしくない時代。口に入れる食べ物程知らない人からの贈り物は本当に怖い。世も末だねー、悲しい時代でもある。

名無しさん
2017/03/25 17:39
今の時代それでもいいような気がする

名無しさん
2017/03/25 18:19
昔と今で違っても良いと思う。誤解、間違いではない。

名無しさん
2017/03/25 11:45
向こう三軒両隣…時代って…この話ホンマですか?

名無しさん
2017/03/25 16:12
アニメとかドラマで引っ越し蕎麦は引っ越し先で食べてる印象があったのでそうだと思ってたが間違いだったんだな。
ane*****

名無しさん
2017/03/25 11:39
時代の流れだよね
途上国はつながりが凄いが
先進国になればなるほど
つながりがなくなっていくのは事実
途上国は周囲と助け合わないといけなかったけど
先進国は自分1人で完結してしまうことが多い

名無しさん
2017/03/25 11:35
今は知らん人からもらった食い物は気がすすまん時代だな。
昔とは違うよね。

名無しさん
2017/03/25 10:59
年越しそばと勘違いしているのかな?
風習や文化は真似から始まるけど、「なぜ」と疑問を持たない時代になってしまったということでしょうか?そあいて教える人も身近にいなくなったのが大きいですね。

名無しさん
2017/03/25 13:05
引っ越したとき配るのは今は日用品が一般的だよね。
にしても最近は
引越し蕎麦の意味も蕎麦湯も知らない人が多いと聞いてびっくりだわ。

名無しさん
2017/03/25 10:40
最近は洗剤配るよね

名無しさん
2017/03/25 12:54
言葉や習慣というものは時代につれて変化していくもの。

名無しさん
2017/03/25 11:53
そんなものでしょう。江戸時代でも、餅からそばに変わる際にはいろいろ言われたんじゃないかと思う。

名無しさん
2017/03/25 12:52
時代で片付けられるのなら、未来では意味が変わって使われる可能性ありか・・

名無しさん
2017/03/25 10:08
本来の意味が風化してきたところに、年越しそばと似たものだろうという
考え方がSNSで広まったのではないのかな
kan*****

名無しさん
2017/03/25 11:49
こんな簡単な言葉も分からない時代に…。

名無しさん
2017/03/25 11:24
時代の変化と共に、風習も変わっていくものなのでは?

名無しさん
2017/03/25 11:57
無知が増えてきたな。

名無しさん
2017/03/25 12:53
いくらなんでも勘違いしてるのは一部の人でしょ
大げさに書いてるっぽいなぁ

名無しさん
2017/03/25 12:48
今時ソバは配らないけど、自分で食べるものと思ってる人がいるとは…
10〜30代はいるかも?だがさすがに50代ではいないだろ

名無しさん
2017/03/25 13:13
こうやって文化は変わっていく。
それでいいじゃないか。

名無しさん
2017/03/25 11:09
そういう風習を義務教育では教えてないんだろうね。まぁ昔は親から話しを聞いたりで知るもんだけど。

名無しさん
2017/03/25 12:21
本当に伝えたいのなら、その根拠も伝えないといけないのかもしれない時代になって来ましたね!

名無しさん
2017/03/25 12:38
昔の風習は、良いものがあるよね。
草莽

名無しさん
2017/03/25 13:29
「逆転現象」とかじゃなく、名前が悪いだけ。
名前だけが先に伝わるものは何でもそうなると思う。
学生にものを教える仕事をしたことある人ならすぐわかる話。今後も各方面で多発すると思うよ。

名無しさん
2017/03/25 13:02
言葉の本当の意味を知るのは大事なことだが、引越しそば自体は今の時代にあっていないのではないかな?

名無しさん
2017/03/25 12:09
年越し蕎麦みたいに、縁起物のように自分が食べると思ってるのかな?
自分は無難なところでタオルを配った。

名無しさん
2017/03/25 12:56
昔はこれをキッカケに隣近所のお付き合いが始まったんだよね
今の時代は何でも簡略するからちょっと寂しいと思う

名無しさん
2017/03/25 11:26
「敷居が高い」の意味も誤解している人が多い。

名無しさん
2017/03/25 12:40
引っ越した事は一度もないけど、意味は知っている。そんな勘違いもあるんだって驚いた。

名無しさん
2017/03/25 11:08
年越しソバと違うのね。気をつけます。

名無しさん
2017/03/25 13:16
もともと配るものと思っていたけど

名無しさん
2017/03/25 11:37
時代の流れを感じるな
sev*****

名無しさん
2017/03/25 11:27
そんな誤解をしている人は回りにいないのだが…本当の話かな?

名無しさん
2017/03/25 11:59
引越し(来る人も去る人も)の挨拶には500円から1000円くらいのお菓子をいただくので、自分が引っ越しをした時もお菓子をお持ちした。
引越し蕎麦は話としては知っていたけど実際にいただいたことがないし若い人が誤解するのも仕方ないかもしれない。

名無しさん
2017/03/25 13:19
そんな難しい話かな?単純に年越し蕎麦と混乱してるだけじゃない?

名無しさん
2017/03/25 11:59
風習って、今がそうなら100年後はそれが「風習」になるならいいんでない?

名無しさん
2017/03/25 17:51
そんな常識を知らない誤用が増えたのと、こんな事がニュースになるのに驚きだよ。

名無しさん
2017/03/25 12:19
言葉の意味って時代を経ると変わっていくものだしな。

名無しさん
2017/03/25 11:48
最近そんなことする人いるのかな?

名無しさん
2017/03/25 17:00
自分も6回も居ん越ししたけど自家でたべた 笑う

名無しさん
2017/03/25 12:13
常識だと思うけど知らない人が多い事にはビックリでも知らない人に頂いても食べられませんね地元の蕎麦屋の配達なら良いかも知れないけど
net*****

名無しさん
2017/03/25 13:28
この記事に驚いた、自分で食うものと思ってるのか!しかし知らない人からの食べ物は怖い、食堂の醤油差しも最近怖い。

名無しさん
2017/03/25 11:40
いつの時代も、若い人は間違えが多い。

名無しさん
2017/03/25 12:37
言葉も風習も時代によって変化する

名無しさん
2017/03/25 12:27
こう言う事って知識として知ってるとか知らないとかって問題ではないと思う、この記事を読んで正しさを知り得たとしても実際に近所に蕎麦を配るかと言われれば躊躇する時代でしょう実際の文化として消えつつあるのかも。 言葉として残るのならあながちこの誤解の方が文化として根付くかも。

名無しさん
2017/03/25 12:03
そんな理由かな?

名無しさん
2017/03/25 10:52
自分優先の発想の人は見ず知らずの人に
ふるまうことなど考えないかもね。
でも配ってももらってくれない人も多い
だろうし、こういう風習はすたれるかも
ね。

名無しさん
2017/03/25 11:40
アレルギーが怖くて迂闊に食いもんなんて渡せない。
タオルやハンカチが妥当でしょ

名無しさん
2017/03/25 14:37
「ご近所づきあい」というのが、死語になっているご時世だから、
「引っ越しそば」という風習が廃れるのは、致し方ないことだとおもうけど、
全く知らないならともかく、元々の意味を知らないで、派生形だけを真実と思うのは、違うような気がする。
実家から出ることは、否定しないけど、「知識の継承」は親の責任ではないかと、
実家住まいで、親を養っているおっさんは思います。

名無しさん
2017/03/25 14:21
では広辞苑がそうした意味を含むべきでしょう。言葉は時代とともに変遷します。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ