心の症状だけじゃなかった 「うつ病」よくある3つの誤解

スポンサードリンク

うつ病は誤解が多い。それが治療を遅らせたり、患者の社会復帰を妨げる原因になっている。

 日本イーライリリーが「うつ病に関する患者調査」を行った。それによって浮き彫りになったのが、うつ病に対し「間違って理解している部分がかなりある」ということだ。調査方法はインターネットアンケートで、対象は、うつ病と診断され、現在は社会生活に復帰している、または復帰に向けて調整している男女517人。

 特に「よくある誤解」として3つの内容が認められた。

 1つ目は、「うつ病はメンタルが弱い人に起きる病気」という誤解。調査対象者の53%が、うつ病と診断される前にそう考えていた。診断後の現在では割合は減少し、「あてはまる」と回答したのは約28%。また、約6割が「うつ病になる可能性がある、と思っていなかった」と答えた。

 2つ目は、「うつ病は、気持ちの持ちようなので、自分で頑張れば治せる」という誤解。約31%が診断前に「あてはまる」と答えたが、診断後は約10%に減った。調査対象者の35%が最初に症状を感じてから医療機関を受診するまで6カ月以上かかっており、その理由のトップが「自分の頑張りや気持ちの持ちようで不調を解決できると思ったから」だった。

 3つ目は、「うつ病の症状は、気分が落ち込むことだけ」という誤解。「気分が重苦しい。泣きたくなる」や「いつもなら楽しいことが、気が進まない。やる気が出ない」といった精神的な症状については7割以上が医師に伝えていたが、「身体的な症状」については、ほとんど医師に伝えていなかった。

■「性格の問題」と考える場合も

 日本うつ病センター理事長で、国立精神・神経医療研究センター名誉理事長の樋口輝彦医師は「うつ病を気分の問題と短絡的に考えている。誤解を解くことが重要」と指摘する。特に「ほとんど知られていない」と樋口医師が言うのが、身体的な症状についてだ。

 うつ病でよく見られる身体症状は体全体に及ぶ。たとえば、頭痛・頭重は48~89%、便秘・下痢は42~76%、疲労・倦怠感は54~92%、睡眠障害は82~100%の患者に表れている。「着替えや歯磨きなど身の回りのことがおっくうに感じられてできない」という訴えもある。

「ところが、患者さんの多くはこれらの身体的な症状を医師に伝えていない。医師の側からいろいろ質問していくと出てくることもありますが、伝えなかった理由を聞くと、『うつ病の症状と知らなかった』『気持ちの問題だと思った』と言うのです」

 気持ちの問題だと思っているので、もっと頑張れば解決できると考える。周囲はもちろん、本人も「性格の問題だ」と考える場合もある。結果、なかなか病院に行かず、症状をこじらせ、診断された時は治療が困難になっているケースもある。

 15人に1人は経験するといわれるうつ病のメカニズムは、実ははっきりとは明らかになっていない。有力な仮説は、いじめや虐待といった幼児期の外傷体験などで脳の神経系のバランスが崩れているところに、思春期以降なんらかのストレスが加わり、うつ病を発症する――というものだ。

 いずれにせよ、「自分は絶対にうつ病にならない」とは言えない。うつ病患者の中には「明るく、ニコニコして笑顔が絶えないAさんが、まさかうつ病!?」と周囲に驚かれるケースもある。

 心身の不調を自覚した時、スムースに治療に入れるかどうかの分かれ目は、正しい知識を持っているかどうかにかかっている。それは、本人だけでなく、周囲にも言えることだ。

(引用元)日刊ゲンダイDIGITAL 3/22(水) 9:26配信

Sponsored Link





名無しさん
2017/03/22 10:27
まわりの人たちのせいで鬱になることもあるしね。

名無しさん
2017/03/22 15:18
本当に良い精神科医が少ないように思う。
精神科は初期投資が少なく開院できるのでそれも要因かもしれない。

名無しさん
2017/03/22 14:13
精神科でなかなか良い医師と出会えないから転々としてたけど、何人の医師に診てもらっても病名はみんな違う。だから、精神科行くたびに病気が増える気がして嫌になって通院やめたけど、本当にいい医師に出会うのは難しい。

名無しさん
2017/03/22 14:53
鬱は、実際に自分がならないと、本当には理解できないと思う。

名無しさん
2017/03/22 15:24
私も鬱になるなんて思わなかった。鬱と言われた時にはショックだったし、なおさら絶望した。しばらくは鬱と認めたくなかった。
自分の夢、友人・・・色んなものを失ったけど、治療頑張って今年で10年。今では薬も最低の最低の用量で済んでます。
もう少し、社会が鬱に対して寛容であってほしいです。

名無しさん
2017/03/22 13:54
重い腰を上げてメンタルクリニックに行っても、医師のレベルが低い。

名無しさん
2017/03/22 09:41
よく読んでいないけど、「自分はうつ病になるわけがない」って思わない方がいいかもしれないね。

名無しさん
2017/03/22 18:52
鬱にも色々いる。優しい人もいればいちいち腹立たしい人も。みんながみんな良い人でもないしね。
でも、本当に苦しんでいる人が救われるようであってほしいと思う。薬も医者も万能ではないが、回復する一助になるなら良いのでは。

名無しさん
2017/03/22 14:26
もう珍しい病気ではないんですね。
鬱の家族も大変。
人生が変わってしまう。
患者本人も含め、どれだけの人が鬱に苦しめられてるんだろう。

名無しさん
2017/03/22 17:25
鬱になったとき最初は自覚がないです
自分がそうだったので
それから人生かなりかわりました
ich*****

名無しさん
2017/03/22 15:03
ちゃんと診れる医師なんて
そうそういない

名無しさん
2017/03/22 10:02
×うつ病はメンタルが弱い人に起きる病気
○うつ病はメンタルが弱い人と見わけがつきにくい
×うつ病は、気持ちの持ちようなので、自分で頑張れば治せる
○うつ病は、気持ちの浮き沈みなので、自分で頑張れば余計にひどくなる

名無しさん
2017/03/22 13:49
なってみないとなかなか理解してもらえんでしょうね(ーー;)

名無しさん
2017/03/22 15:24
うつ病を悪く言うつもりはない。
けど、姉がうつ病で、もう私と母には「うつ病だから」を盾にもう無茶苦茶。
何故、私がそんな事言われなきゃならない?うつ病だからって何言っても良いのか?と‥。
こっちまでうつ病になりそうだったので、距離を置いてます。

名無しさん
2017/03/22 15:41
おおまかに言えばあなたも私もみんなうつ病に近い。

名無しさん
2017/03/22 14:29
うつ病になっても会社や上司は守ってくれないし、病院は薬を与えるだけ。結局、自身で治すしかない。ストレスのない社会って出来ないかなぁ。。

名無しさん
2017/03/22 10:57
パワハラとか職場のいじめが原因でなったのに、性格やら過去の事まで繋げられるのもどうかと思う

名無しさん
2017/03/22 14:00
結局鬱病ってなんなの?

名無しさん
2017/03/22 15:54
うつ病って、心の風邪って言うけど、誰にでもあり得る事なのかな?
sus*****

名無しさん
2017/03/22 18:51
知り合いに鬱の人がいるが、ライブに行ったり旅行に行ったり、イベントに行ったりしてる。
しかも生活保護を受けている。
鬱とは一体なんなのかと思う。
本当に苦しんでいる人がいるのは理解出来るし、自分も1歩手前まで行った。
でもこの人の話を聞いていると何を信じたらいいのか分からなくなる…。
しっかりと診断して欲しいなと思う。

名無しさん
2017/03/22 14:13
鬱病からの会社復帰時期
誤解が妨げになっているというのが誤解
誤解より妨げになっているのは
管理者が病気に関しての知識がないこと
ここで知識があれば、働く環境に配慮ができるし再発も防げる
また、部下もそのノウハウを学ぶ
誤解は二の次三の次

名無しさん
2017/03/22 16:16
マスコミの報道の仕方やバラエティ番組などでの使い方が一般の人に誤解を与えている部分もある
「鬱だ死のう」なんかその典型

名無しさん
2017/03/22 19:42
心の病とか心の風邪という例え方も、今となっては誤解の元だと思う。うつ病は、脳の病気。

名無しさん
2017/03/22 15:51
しがないサラリーマンですが、鬱状態です。鬱病ではないものの、予備軍だね。

名無しさん
2017/03/22 16:28
ひどいうつは半身不随になるんじゃないの?自分はそれに近い状態。
そうなると頑張りようがないし、ほとんど身体障害なんですけど。

名無しさん
2017/03/22 16:42
元妻の浮気でうつ病になった。
未練は全くないが、健康な自分を返して欲しい。

名無しさん
2017/03/22 16:47
うつ病で精神科に2回入院。もう10年以上戦ってます。病院で選ぶより医者で決まりますね。5分位で診察終わる医者はダメです。ちなみに病気の原因は上司からの過大プレッシャー。

名無しさん
2017/03/22 19:34
雑談して、お薬もらって。決して治らないんだろうなあと思いつつ、通院服薬してる。漠然としたつらさ。未来への不安。完治してほしいけど、きっとむり。
ore*****

名無しさん
2017/03/22 22:16
うつ病ってほんと多いよ。
特に中年以降の女性は気をつけた方がいいみたい。
早めに助けを求めるのが一番。

名無しさん
2017/03/22 20:06
今まで当たり前にできてたことができなくなって、どっかおかしいって自分でも思うんだよね。自分で病院に行かないとと思ったのは、不眠や食べ物が全て味気なくて義務的に食べるようになったり、テレビや音楽がうるさくて付けられないとか色々あったけど、決定的だったのは仕事の帰りにスーパー寄って、早く帰って子供にごはんを作らないとと焦るんだけど、何一つ購入を決められなくて1時間スーパー歩き回ってカゴに一つもものを入れられなかったときだな。脳に選択する力が残ってなかったんだね。

名無しさん
2017/03/22 14:51
私は、鬱病。今、入院中です。これで3度目の入院。
精神疾患は、なった人にしか分からない辛さだし周囲の人は、まず理解に苦しむと思う。
発症した時はショックのあまり余計に具合が悪くなった。今まで普通に出来ていた事が突然出来なくなった。孤独との戦い。
病気の事も誰にも知られたくなかった。
でも、私をずっと根気よく支えてくれている主治医と出会えて良かったと思うし。とても感謝しています。

名無しさん
2017/03/22 14:10
疲労、倦怠感、やる気が出ない、頭痛ね~自分が鬱病だって気がついた 病院に行ってくる

名無しさん
2017/03/22 15:03
色んな知見が集まって、解決策が増えていくはず。
前に血液の状態から定量的にうつ診断を試みる記事を見た。
科学の発展と、病の理解が広まるのに期待。

名無しさん
2017/03/22 23:54
もっとよくある「うつ病」の誤解。
【医者が話を聞いてくれる】
日本では投薬治療が主。医者は薬だすだけ。3分診療当たり前。
話を聞くのは自由診療の「カウンセリング」という別メニュー。
この現実を知らない人、多すぎ。

名無しさん
2017/03/22 18:49
無理。
心の風邪なんかじゃない。
一過性の風邪みたいに軽く言うな。
食事すら億劫になってそれが何年も続いてみろ。

名無しさん
2017/03/22 17:55
メンタルクリニックの新規予約は基本3ヶ月待つ。
最近は新患断っている病院も多いよ。
中年になると更年期も絡んでくるから判断は難しいだろうね。

名無しさん
2017/03/22 14:31
環境と食生活を改善すると良いと思う。
仕事なら転職。
白檀

名無しさん
2017/03/22 20:05
目の前真っ暗。ただなきたくなる。死にたくなる。今まで楽しかったことが楽しくない。
とにかく気持ちが重く暗い。
あんな思い、二度としたくない。

名無しさん
2017/03/22 12:32
>着替えや歯磨きなど身の回りのことがおっくうに感じられて
十数年間、俺はうつだったのか。。。

名無しさん
2017/03/22 17:01
抑うつ症状も結構辛い。
コレはうつ病とは違い原因がハッキリしてるケースが多い
仕事などが原因のうつ気味の休職ケースはけっこうこの症状

名無しさん
2017/03/22 14:35
病院を選び間違えると取り返しのつかない事になる。
カウンセリングと診察が別の病院は止めた方がいい。
50分で、ろくに話しを聞かない、罵倒する。
それで、1万円も取られたら嫌な感じ。
選び間違えて、ノイローゼになった。
テストに5万円取られて、結果は教えない。と
そこを止めて、別の病院に変えたら多少はよくなった

名無しさん
2017/03/22 16:06
つい先日、精神科医に行ったらうつ病だと診断されました。
お風呂も週2回位しか入れず、メシもエサを食べてただ命を繋いでいるという感覚…
このまま終わりたいと言う気持ちと、このままじゃ終わりたく無い。という気持ちも僅かながら残ってる様な気もするから、諦めずに向き合ってみようと思う。

名無しさん
2017/03/22 18:44
精神安定剤やら睡眠導入剤やら、そんなもの処方されたくて、意を決して心療内科に赴くのではない。

名無しさん
2017/03/22 22:59
母親が何年もうつ病です。
片親なので、支えてあげなきゃダメだと周りに言われて、支えていましたが、想像以上に過酷でした。聞こえないはずのサイレンの音が聞こえると騒いだり、死にたいと叫びながら自傷行為をしたり。見捨てられるずに支えていたら自分が精神的におかしくなりました。辛いのはうつ病になった人だけではなく、家族も苦しみます。

名無しさん
2017/03/22 15:12
小学生のころから、ずっと低空飛行中。
通院もしたし、ウォーキングしたり楽器弾いたり何十年も試行錯誤してたどり着いたのが『食事』。
自分は『胃が重くなると気分も重くなる』ことに、ようやく気付いた。
そして同じ満腹でも、お米メインの時とおかずのみの時とでは、明らかにその後の気分の落ち方が違うことにも。
今はなるべく腹八分目とタンパク質摂取を心がけて、以前よりは落ち込みがひどくならないのを実感してます。

名無しさん
2017/03/22 13:58
鬱や精神系の病気に一貫しているのは、「楽しい」と感じた時に分泌されるドーパミンやアドレナリンの量が、健康体の人が100%とすると病気の人は30%程度になってしまう所だよね。
喜怒哀楽に対しての実感を脳がもたらしてくれなくなってしまうから無感動になる。
脳への刺激を促せる生活が続けば回復してくると言われているけど、現代医療ではまだ解明されていないね。
wannadieasap

名無しさん
2017/03/22 16:55
 精神科に8年通っている。温厚でいい先生なのだが、いまだに勘違いしていて、そのせいか一向に良くならない。転院しようにも、面倒くさくて効果も感じられない薬をダラダラと飲んでいる。

名無しさん
2017/03/22 14:59
自分の場合は、頭痛(後頭部がずんと重い感じ)と集中力の低下(新聞の活字が読めなくなる)。
ただ、気分の落ち込みとか全然なく、食事、睡眠も問題なし。
これでも、“うつ病”と診断され、サインバルタだけ処方され半年間休職、その後勤務地を変えてもらい復職しました。

名無しさん
2017/03/22 15:33
今は「うつ病」は「気分障害」ですし。
あと、うつの人ってのは、周りの人を
さんざん振り回すから、きれいごとではない。

名無しさん
2017/03/22 11:23
内容が無いよう

名無しさん
2017/03/22 23:05
大体鬱の初期って周囲と仲が拗れたりしだしてると思う。自覚するのが遅れると気が付いたら職場で孤立→症状を自覚→廃人状態→職場の連中が待ってましたと嫌がらせ・パワハラの応酬。
休職・療養しても怖くて復帰出来ない。もはや別の心身症も併発してる状態になる。
また鬱→休職→復帰を繰り返すと学習性無気力症からの引きこもりとかにもなる。
鬱病よりも鬱病に対する理解がない世の中に対する失望や絶望に対する感情から起こる別の心身症が実は1番ヤバイと思う。

名無しさん
2017/03/22 13:52
よくある誤解て既に知られたことじゃん。
この程度はさすがに誤解というか常識がないだけ。

名無しさん
2017/03/22 23:17
私の場合自律神経失調症もあるからうつ病は気持ちの症状だけで体調は自律神経だとこの記事読むまで思ってました。
でもお医者さんは体調や気分の変化を毎回聞いてくれるし、感情を吐き出したら楽になるからって話しも聞いてくれるし薬も最低限で症状が悪化しない限り増やさないようにしてくれるしいいお医者さんに当たったと思ってる。
早く良くなればいいな・・・

名無しさん
2017/03/22 17:38
大量に薬出す精神科医が多い。
特に若い医師に多かった気がする。
最後に定着して診てもらった先生は
こんなに飲んだらダメって言って
どんどん薬を減らして、最低限の
お薬しか出なくて。
そしたら副作用が軽くなって
身体が楽になった。
薬も大事だし必要だけど、
最初から出し過ぎる医師には
ちょっと不信感すら持った。

名無しさん
2017/03/22 16:47
うつ病の薬は麻薬と一緒だからね。
SSRIなんか副作用が狂暴性を発揮するだから。アメリカの無差別の銃の乱射はほとんどこれ飲んでる人だからね。
paruru

名無しさん
2017/03/22 11:46
この記事の内容だけでは誤解するな。医師は、抑うつ状態の患者を診れば「うつ病」の診断名をつけるが、本物の「うつ病」と「非定型うつ(新型うつ)」をいっしょくたにしてはいけない。後者は、元々なんらかの精神疾患を抱えていることが多い。

名無しさん
2017/03/22 11:29
昔から躁鬱症状で悩んでてクリニック通ってたがそこの院長さんが逆に中てられたのか首括ってしまい、転院止むなしと、地域では割と評判の別の病院に予約取ろうとしたら「は???そんなの気のせいです。気の持ちよう」と電話口で有名医者に言われ呆然。
以来精神科に行くどころか電話かけることすらトラウマになって早数年。
症状は止まらないのに相談しに行くことすら無理でどうすればいいのか。
精神科の先生ってこんな輩しか居ないのかな。

名無しさん
2017/03/22 15:19
病院関係者には申し訳ないが、根本的な事はすでに分かっているハズ。
精神疾患患者は、「太いお客さん」ですよ!
「難しい」と言えば、皆そう思うし・・・(それ以上深く考えないし、身近に居なければ関わりたくないって人がほとんどだから)。
「心」って「身体」ですよ!(脳が機能して表れるもの)
衝撃的な体験を目や耳や身体から受けたり、過労な状態が続いたりする「身体」の刺激が脳の機能を乱したり・・・
あと、精神疾患を「うつ」で括ったりする人達が居ますが、幻視や幻聴などが診られる「統合失調症」(かつての「精神分裂病」)とは別物である事も周知を図るべきでしょう!
しかし、どちらの病も初期対応が肝心な事は共通です。この病に対する理解を深めるための掘り下げた情報の公開を小学校の高学年くらいからはじめて欲しいものだと思います。(思春期や更年期の性ホルモンのバランスの崩れが引き起こす部分も大きいから)

名無しさん
2017/03/22 21:44
周囲に、詳細は知らされないが精神疾患による退職者、休職者、リワーク中の人が大勢いる現状。今年度から健康診断にメンタルヘルス(研修)が加わった。
3つの誤解?もういい加減、知らなかったじゃ済まされないでしょう。最低限の理解は社会常識です。

名無しさん
2017/03/22 16:04
鬱病になれる余裕が欲しいわ。
家族の面倒見てるけど、鬱病本人も辛いんかもしらんけど、周りはもっと辛いんだけど笑
精神的にも経済的にも。

名無しさん
2017/03/23 00:02
うつ病の原因が精神だと決めつけてるのが問題なんでは?
ホルモンバランスの乱れもあるし、鉄分不足とか、肩こりをほぐして改善したりすらするけど。
実際、一番効果があったのは、肩こりの薬でした。
精神科の薬は一時的なので1日すらもたない。かえって切れやすくなったりする。
本来は精神科じゃなくて総合検査が必要なんですよ。
全部排除して初めて精神なの。気分的に食べられない、筋力やる気落ちる。
食べさせたら改善したよ?みるみる顔色良くなって、鏡見せたら本人びっくりしてた。で改善。
経済的なこととか人間関係なら、うつ病って変な病名なんだよね。
薬で経済が安定するわけじゃ無し。

名無しさん
2017/03/22 16:07
ここでもさっそく「え!じゃあ俺も鬱じゃん!病院いくわーw」みたいな人がいるけど、
理解している=優しく対応してくれるとは限らないからね。
仕事してない、毎日寝てるっていうのが幸せなのは自ら望んでそうしてる場合だけ。
やりたくてもできないときは苦しいし惨めに感じるもの。
病気で人と同じように「できない」っていうことの辛さをわかってない人が多すぎる。

名無しさん
2017/03/22 12:47
差別につながるから表だって言われていないが本物の鬱病はほぼ全てが遺伝性であると知人の医者が言っていた。確かに兄弟ともに鬱で自殺、親も子供も全員鬱病というような家族がいた経験がある。何が遺伝してそうなるのかは不明なのだろうけど本物の鬱に誰でもなる可能性があるというのは違うと感じる。

名無しさん
2017/03/22 17:15
皆さんの反感を買うのを承知で書いてやろう。
うつ病、とりわけ精神病は遺伝が関係するから、
発達障害と同じような性質のものだと割り切ったほうがいいぜ。
薬の力を借りたりストレスの原因から遠ざかったり
事で症状を抑える事はできても完治することはない。
まあ実際問題何年間も医者にかかった結果、
知的障害や発達障害が発覚するケースが多い事多い事。
gin*****

名無しさん
2017/03/22 16:10
うつ病ってほんとに病気なの?ただ心配性なだけでしょ?
楽しいことがあればそんなふうにならないと思うんだよね。
人生つまらないから暗くなってんでしょ?楽しいことを探せばいいのでは。

名無しさん
2017/03/22 14:53
自分も不眠で辛かったけど生活リズムを治すとかなり改善されると思う
朝太陽浴びて、ちゃんと夜に寝る
夜遅い仕事してたりすると治りは遅そうだ
そうするだけで脳みそが変わる

名無しさん
2017/03/22 14:30
大前提の誤解かもしれませんが、うつ病やパニック障害、自律神経失調症の根本原因は精神的ストレスではない可能性を強く感じます。
私はパニック障害と診断され、更には自律神経失調症のような多くの症状もありましたが、併発していた顎関節症に注目して共通の原因を見いだして全て自力で完治しました。
原因は「体の歪み」でした。
体が歪むことで肺が充分に機能せずに慢性的な息苦しさを生じ、パニック障害の素地を形成していたと考えています。
うつ病や自律神経失調も慢性的な息苦しさによるものである可能性を強く感じます。

名無しさん
2017/03/22 14:01
頭痛なんてほぼ毎日部屋の掃除も洗濯もおっくうで出来ないし、仕事行く前は吐きそうになるのが今の日常。
でも職場で冗談のつもりで「鬱病かも〜」と言ってみたら、「お前だけは絶対に鬱病にはならん!甘ったれるな!」って。(笑)
結局、そんなもん。

名無しさん
2017/03/22 16:17
あくまで私見だが、心の病気というが、案外、魂の病気なんだと思う。
物事が何でも効率的で、論理中心で、日進月歩で物理的にも情報でもスピードが上がってるので、自分の魂が追いついていない。
納得や消化せずに事がどんどん進むと、心と体の不一致が起きて当たり前でなかろうか?
身体を滅茶苦茶使う昔は実感としてこういった魂の存在を感じたと思うが、今は身体をあまり使わず、頭をよく使う時代なので自覚性がない。その隙間をいつしか「うつ」と言ったというのは考え過ぎだろうか・・・。
マインドフルネスとかヨガとか台頭してきたのも、過程を通し内面観察をすることで、置き去りになった納得や未消化のものが観察・認識されて調整されていってるのだと思う。治療されている方の話を聞いても薬漬けとカウンセリング。これも精神の動きを薬でゆるめ、カウンセリングで未消化を消化する作業ではないかと。
スピードを緩めるといいかもしれんよ。

名無しさん
2017/03/22 15:00
脳の神経伝達物質なんかが狂ってるからね
本当に鬱病の人は自分だけではどうしようもない
それがなんちゃってとの違い

名無しさん
2017/03/22 16:07
薬を売るための喧伝は止めろ、イーライリリー

名無しさん
2017/03/22 13:51
不意に、突然に現れる。
鬱は時間をかければ回復し易いが、
双極性障害(躁鬱病]は地獄の苦しみ。しかも改善は出来るが、再発し、一生涯それが続く….….自殺率が高いのも頷けるわ…

名無しさん
2017/03/22 14:52
旦那の義実家親戚に感情のないロボットに文句を言うように嫌味を言われ潰れました。
産後鬱と思っていましたが毎日夜になると姑に浴びせられた言葉に苦しめられ朝方2時間寝るのがずっと続いています。
知らぬ間に毛をむしり小さなハゲが3つ…
治る気配なく体力は落ちてしまい一時は人にも会いたくないと家に閉じこもりましたが最近は朝から子供との散歩でお爺さんお婆さんに挨拶されるのが本当に嬉しい…
kik*****

名無しさん
2017/03/22 10:51
薬で治るというのが、腑に落ちません。
想像上の病気じゃないですか?

名無しさん
2017/03/22 17:46
鬱で休職中です。
通院先は医師とカウンセラーのW診療。
医師に聞きにくいこと、話しにくいことはカウンセラーが吸い上げてくれるので、自分はまだ助かってる方かも。
うちの会社、特に上司は、精神疾患に対してかなりの偏見・差別意識を持ってる。
当事者の私がまだ鬱を理解しきれてないから、会社の人間はもっと理解できないだろーな、甘えとか怠けとか言って。

名無しさん
2017/03/22 15:00
とにかく笑う事を見つけ、そしてネガティブな考えをポジティブに…周りのせいにせず自分を変えようマイナスをプラスに

名無しさん
2017/03/22 16:23
ファッション鬱も、鬱病はなまけ病や精神の弱いやつだ!と言う人こそ本当に鬱病になればいいのにと思う。病気だもん、当たり前に辛いし中々治らないのも当然だし。簡単に鬱病を利用する奴も、鬱病をバカにする奴も病気になって体験すればいいと思うけどね。
幸いどんなに酷使してもなんともない体だから今のところ平気だけど、どちらにせよ病気をバカにする人はその病気になればいいと思います。

名無しさん
2017/03/22 15:32
うつって嘘つくと後で鬱々ばかにされるぞ笑

名無しさん
2017/03/22 13:50
【社畜を頑張りすぎて、うつになった方へ】
うつになった方も、うつになりそうな方も、農業やりましょうよ!農業!
今の日本の農業はジジババばかりで、若手の農地の引き継ぎ手がいません。会社に時間を切り売りして、理不尽や不条理のストレスと、少ない給料とを換金する生き方も良いですが、大自然と勝負して生きるのも良いものですよ。
第一、お米は理不尽なクレームも言いませんしね。
人生、平均寿命まで生きても30000日ですから、何かを育て、それを収穫し、安全で美味しい食でもって命を繋ぐ生き方って、”人生の真理”でしょ。
農業とは、人生の真理や哲学が詰まった仕事のことです。
政治家なんて、バカがなるもんです。
日本の農業は、若い人を待ってます。
さぁ、農業やりましょう!

名無しさん
2017/03/22 10:14
誤解と言うか、理解しろと言われてもムリだろ。
鬱と言われて、やりたい事は出来て仕事はムリとか理解に困る。
挙句、正論を言ったところで通じない。
医師による鬱の判断基準を明確に決めて欲しい。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ