日経平均の今週の予想はズバリ(9/26~9/30)

スポンサードリンク

まず、先週の日経平均を見ていきましょう。

先週はシルバーウィークだったため、3営業日しかありませんでしたが、日銀金融政策決定会合があり、市場関係者的には重要な週でした。

9月20日(火)16,492
9月21日(水)16,807
9月23日(金)16,754

16日(金)が16,519円でしたから、200円以上の増加です。

日経平均とあわせたNYダウはどうだったか。

9月20日(火)18,129
9月21日(水)18,392
9月23日(金)18,261

日本市場がある日とかぶせると似たような動きになっています。

日本市場は外国人に支配されてる感もします。

投資主体別の投資主体別売買動向は26日(月)まで待たないといけません。

日銀ETFが日経225の割合を減らすことから、10月以降の動きが気になります。

日経平均のボラティリティどうでしょうか。

9月20日(火)24.41
9月21日(水)21.27
9月23日(金)19.47

ボラティリティは、日銀金融政策決定会合をへてかなり下がっています。

日経平均自体に大きな変動はなく、オプションの売りにとっては、かなり稼ぐことができた状態ですね。

裁定買い残については、先々週3,326億円、先週3393億円となっていて、記録的な低水準が続いています。

きっかけがあれば、日経平均の暴騰が期待できますが、中長期的にみないとだめでしょうね。

今週の日経平均の予想は、ズバリ17,000円越を見込みます。

いまのところ、日経平均の予想は0勝1敗です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ