抜け毛の予防と原因、効果的なシャンプーは?

スポンサードリンク

抜け毛の予防と原因

夏から秋は特に抜け毛が多くなると言われていますが、1年を通じて抜け毛の予防をしておくことで、より効果が持続します。

抜け毛の予防方法を考える時には抜け毛の原因について理解しておく必要があります。

新しい毛をつくる毛根に血液が巡らない原因が、精神的なストレスによ毛細血管の縮小にある場合があります。

洗髪料が髪に負担をかけていたり、ドライヤーの強風が髪にダメージを与えてしまっていることもあるようです。

十分な睡眠がとれない生活をおくっていたり、健康的な生活ができていなかったり、喫煙、飲酒、紫外線の影響なども考えられます。

一口に抜け毛といっても、いろいろな理由があるようです。

自分の抜け毛はどんな理由で発生しているのかを知ることが、抜け毛予防の第一歩になると考えられます。

喫煙やアルコールなど嗜好によるものが原因となっている場合もあるでしょう。

全ての酒もたばこもやめようとすると無理がある人もいるかもしれませんが、徐々に量を少なくしていくことなら可能でしょう。

最近は、紫外線対策の可能な帽子や服も販売されていますので、紫外線で抜け毛が増えている人は、紫外線を浴びないようにします。

抜け毛を予防するためには、強い紫外線を浴びないよう昼間の外出控えめにいるなど、普段から紫外線対策を心がけておくことが重要になるものです。髪や頭皮にダメージを蓄積させないことが、髪の健康には必要です。

???????????????????????????????


抜け毛の予防に効果的なと原因

シリコンフリーのシャンプーや、界面活性剤の不要のシャンプーは、抜け毛の予防に効果が高いといいます。

頭皮や毛髪へのダメージが少ないオーガニックのシャンプーも人気があり、抜け毛の予防に役立つ商品としてよく売れているそうです。

シャンプーを刺激の少ないものにすることは、抜け毛の予防効果が期待できるものなのでしょうか。

抜け毛を予防したい時にシャンプー選びが大事なのはどうしてでしょう。

店頭で販売されているシャンプーは、ほとんどが合成界面活性剤が使われています。

強力な洗浄効果が期待でき、洗い終わると妙にすっきりした感触があります。

確かに、合成界面活性剤は皮脂汚れを落とす効果がありますが、時には洗う力が強すぎて、髪に有益な油分も分解してしまい、髪の健康を損ねることがあります。

これが、抜け毛に関わっていることも珍しくありません。

シリコン配合のシャンプーが最近は多いようですが、これは、髪の洗い上がりをよくする効果があります。シリコンは毛根周辺に付着して、だんだんと溜まっていきます。

毛根に残ったシリコンは抜け毛の原因になるわけです。

ノンシリコンのシャンプーや、オーガニックのシャンプーが、抜け毛予防にはいいといいます。抜け毛のリスクを減らすためには、添加物が使用されていない無添加シャンプーもいいでしょう。

抜け毛の予防に効果が高いシャンプーとは、髪の健康を保つに必要なだけの油分や水分は髪に残し、髪に不要な汚れは除去できるというものです。

抜け毛を効果的に予防するために、髪のタイプと相性のいいシャンプー選びを行いましょう。

日々利用するシャンプーですから、抜け毛をしっかり予防できるものを探すようにしてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ