ソラドンキ羽田空港店が新規オープン!

スポンサードリンク

2016年6月24日金曜日「ソラドンキ羽田空港店」がオープンします。

株式会社ドン・キホーテは、東京国際空港(羽田空港)施設内国際線ターミナル5階「TOKYO POP TOWN」にソラドンキ羽田空港店をオープンします。

ソラドンキ羽田空港店の概要

営業時間は、9時から22時

所在地は、東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港国際線ターミナル5階


売り場面積は、グループ最小売り場面積の107.2㎡(2区画合計)

羽田空港までのアクセス方法は様々あります。

まず、駐車場ですが国内線には、p1.p2.p3.p4と大駐車場が各ターミナルに2つずつあります。駐車場の予約サービスもありインターネットから予約する事も可能です。個室スペースもあります。

また、鉄道では京急線が羽田に乗り入れている事と、東京モノレールが羽田空港まで直結しています。

ソラドンキ羽田空港店の特徴

30坪というグループ最小の面積で取り扱う商品は、ご当地のお菓子、医薬品、人気のあるお土産をそろえる、空港という場所がら必要なトラベルグッズなどの緊急需要がある商品、ドン・キホーテの特徴であるバラエティ豊かな商品も並ぶ予定です。

このソラドンキは、2015年10月にJR大阪駅構内にオープンした「エキドンキ えきマルシェ大阪店」がフォーマットになっています。

大阪のエキドンキは、駅の中にあるという事で通常のドン・キホーテの街の中に大きな店舗がドーンと広がるという概念を覆しました。

全国屈指の乗降客数を誇る大阪駅における出店で四季折々に店舗の色を変化させお客様が毎日通っても飽きない店づくりを目指しています。

また、免税店対応やお土産品も取り扱い、免税カウンターの設置や海外旅行者専属スタッフを配備するなどして更には、外貨7通貨精算サービスなどを取り入れて海外のお客様を手厚くサポートして取り込みました。

このノウハウが、ソラドンキ羽田空港店でも活かされていくのではないでしょうか、空港は、日本の旅行者はもちろんの事海外からの旅行者も沢山訪れる場所です。

海外に行く際にも便利なドンキに

日本人の旅行者にとっては、今までは海外に行く際に買い忘れや入れ忘れた商品がある場合は、空港内のお店で定価に近い金額で購入していますが、格安の代名詞ドン・キホーテが空港内にできれば忘れ物をしても格安で手に入れる事が出来ますし便利な商品も置いてくれるでしょうしますます旅行が楽しみになりますね。

そして、ドン・キホーテの目指しているドキドキワクワクですが、海外からのお客様にとってもドキドキワクワクな空間が空港に出来てますます日本に来るのが楽しくなってくれるかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ