都心でフィットネスを楽しめる大手町温泉

スポンサードリンク

都心で堪能できる大手町温泉

東京都心・大手町で温泉が掘削されたのは2014年でした。

そこから土地開発が再び、盛んになってきました。

開発を進めたのは、三菱地所。

大企業ですね。

2016年5月には、大手町フィナンシャルシティ グランキューブが開業することになりました。

いよいよ、東京の都心部においても、天然温泉を手にする日がやってきたんです。

ちなみに地下鉄大手町駅・JR東京駅から地下通路で行けます。

ということは雨に濡れないですむというものです。

そして、地下1,500mから湧き出る源泉はナトリウム-塩化物強塩温泉だそうです。

主成分は食塩です。

お湯はほんのり黒く、とろみがあります。

保温効果が高いので冷えや疲労回復に効果があるんだそうです。

オフィス街にある大手町温泉は大人向け

さて、そんなに効能のある温泉に開業した大手町フィナンシャルシティ グランキューブ。

どこに魅力があるのでしょう。

なんと、岩盤浴などリラクゼーション施設が充実しています。

ちなみに男性にはフィンランド式のロウリュウサウナ。

女性にはお肌に優しいミストサウナ。

それぞれ、魅力的な施設が用意してあります。

オフィス街で働いている人達の憩いの場所になること間違いないです。

一日、働いた後、フィットネスを楽しみ、滑らかなお湯に浸かってリラックス。

これで日本人に生まれてよかったと思うのではないでしょうか。

ちなみに、大手町フィナンシャルシティ グランキューブは会員になって利用することができます。

勿論、会員でなくても利用できます。

ただ、16歳という年齢制限がありますね。

気になる大手町温泉に利用料金は

まず、入会金が必要です。

これが16,200円になります。

あわせて事務手数料が3,240円になります。

しかも、会員にも種類があります。

まず、営業時間全部利用できるのがレギュラー会員です。

月に14,040円になるんです。

で、平日で10:00から17:00までのディ会員。

月、10,800円になります。

そして、モーニング会員、これは朝だけです。

9,720円になります。

他にも、ランニングと温泉会員 は8,640円です。

会員でもこんなに金額が違うわけです。

もしも、会員になりたいのならスタッフに聞いてみるのがよさそうです。

ただ、会員でなくても利用はできます。

この場合、ビジターになります。

ただ、時間制限があるみたいです。

ご利用時間が300分以内なら5,400円です。

そして、ご利用時間が120分以内なら3,240円です。

とまぁ、いろいろと料金が決まっているようです。

とにかく、営業時間は平日の場合、7:00から23:00です。

土曜日・日曜日・祝祭日なら10:00から19:00です。

休館日は不定期なのでその点を気をつけておくべきでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ