ブログを使ってコピペで稼ぐ情報商材がダメな理由とは

スポンサードリンク

コピペだけで稼げるが一時期は流行していた

サラリーマンの方で副業をしたいと思っている方は多いと思います。

給料もなかなか上がらないご時世、お小遣いも増えなければ、自分で増やすしかない。

でも、資本金もないし、時間もないしでどうすれば良いか。

そういったシチュエーションの方に響くのが「ブログを使ってコピペで稼ぐ」方法です。

昔と違って、ネットビジネスの敷居が低いせいか、アフィリエイトを中心にブログを使って稼ぐ人が多いです。

そんな中、大規模なサイトを構築する時間もないサラリーマンが手っ取り早くできるのが、コピペで稼ぐなのです。

ブログを使ってコピペで稼ぐ情報商材がダメな理由とは

コピペで稼ぐための情報商材が氾濫

コピペでいざ稼ぐとなっても、実際に何をどうしたら良いかわからないネットビジネス初心者をターゲットにしたのが、インフォトップやインフォカートといったサイトで販売される情報商材です。

情報商材は高額なものが多く、この程度でこの金額か?なんてものもあります。

その中で、コピペで稼ぐ系の商材もあるわけでして、ネットビジネス初心者はいいようにカモにされるわけです。

販売者からすれば、購入者を稼がせたいというよりは、情報商材を売って儲けたいと考える傾向がありますので、詐欺的な対応をすることも良くあります。

コピペで稼ぐ手法は、無料ブログを大量に生産し、記事の自動投稿を行うツールでほったらかしでアフィリ収入を狙うものです。

記事については、自動で記事を作成するツールを利用します。

これらのツールは数千から数万のもの、また10万円を超えるものもあります。

スポンサードリンク

コピペで稼ぐと言えば、みつお氏

情報商材業界の中でも「ツールで稼いで何が悪い!」というコンセプト(?)を元に大々的にツール系を推しているのがみつお氏です。

みつお氏は数百人にも及ぶSNSを運営していました。

b-tube-atlas、文章自動作成ツールのパーフェクト・サテライト・ライター、YUIKA-pro版といったツール系商材でインフォトップの情報商材をアフィリエイトする手法を推奨していました。

みつお氏の手法は一時期隆盛を誇り、コピペで年数百万稼ぐ猛者もいたようです。

その証拠もSNSで確認することができました。

ところが、そのSNSは今は閉鎖されています。

一時期からみつお氏側に不利益な投稿が多くなったからと推測できます。

みつお氏に批判的なブログがあるのですが、そこには、

「特典に惑わされてツールを購入。購入後はSNSでサポートしますというので買ったら、4ヶ月後にSNSが閉鎖。詐欺w」

との記載が。

未だにツールで儲けようという手法を主張し続けていますが、残念ながらもう効果は薄いです。

ブログを使ってコピペで稼ぐ情報商材がダメな理由とは2

ブログを使ってコピペで稼ぐ情報商材がダメな理由とは

やっと本題ですが、なぜ、ブログを使ってコピペで稼ぐ情報商材がダメなのか。

理由は、コピペで稼ぐ手法には賞味期限があるからです。

情報商材発売当初は稼ぐことができても徐々に環境が悪化し、ついには0円へと言うケースが多いのです。

b-tube-atlasで数百万稼いだ手法も、無料ブログ運営側の対応によってもろくも稼げなくなりました。

代わって出てきたパーフェクト・サテライト・ライターやYUIKA-pro版で稼ぐ手法も、グーグルの記事のインデックス削除によって、アフィリ収入が激減するはめになっています。

これらはSNSに投稿された記事を長く観察してきたので言えることです。

10万以上もするスコーピオンというコピペで稼ぐ究極ツールも発売されましたが、これもやっていることはYUIKA-pro版と同じですから、結局インデックス削除によって効力は無きに等しいものになります。

「みつお氏のMMAP-Scorpion+Youtubeで目指せ年収1000万!」というブログを見ると分かるのですが、昨年発売されたMMAPという商材は、298,000円もして、ほとんど稼げなかったそうです。

当方はみつお氏のツール系では収支がトントンで終わることが多く、ほとんど稼げないというのはちょっと驚きでした。

ツール系の情報商材の賞味期限は短いとはいえ、数個しか売れないというのは異常です。

金額も金額なので、返金訴訟も起きるのではないでしょうか。

ツール系商材で頑張っても、残るのは大量のごみブログと徒労感だけです。

アフィリエイトに必要な記事を書くスキルはほとんどつきませんので、コピペで稼ぐ情報商材は避けるべきです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ