子供の脱毛はいつから何歳から大丈夫なのか?

スポンサードリンク

子供でもムダ毛に悩む時代

最近では、小学生のようなお子さんでも脱毛したいという子がいるようです。

子供のうちから、脱毛したいというのはどういった理由でしょうか。

例えば、異性にからかわれた。

他の友達と比べて自分の毛深さが気になる。

最初は、からかう程度だと親も思うかもしれませんが、そのうちいじめにならないかと心配して脱毛を決意する。

そんな親御さんもいるようです。

今の若い親世代は、脱毛サロンにもあまり抵抗はありません。

テレビや雑誌、そしてインターネットからいろいろな情報を入手することができます。

それによって、脱毛自体もハードルがそんなに高くないようです。

しかし、子供の脱毛といっても、エステサロンに通うようになっては何十万円というお金がかかってしまいます。

仮に、子供の脱毛をするとしても、どのようにすべきか、慎重な検討が必要だと思います。

ムダ毛

子供の脱毛はいつから何歳から大丈夫なのか?

現在は、脱毛サロンへ通う女性も多くなっています。

小学生くらいの女の子でも脱毛したいそんな中、3歳から脱毛できる「ディオーネ」が注目を集めているところです。

しかし、小学生・中学生でもまだまだ大人になる過程の最中です。

子供であれば、新しい毛根が次から次に作られてしまいます。

子供の脱毛効果については、果たしてどうなのでしょうか。

確かに、子供でも脱毛することはできます。

ただし、本当に効果が得られるかどうかと言われるとはっきりとハイとは言えません。

なぜなら、子供は成長段階にあります。

そのため、ホルモン状態が安定していないので、大人のように脱毛の効果を得るかどうかはわからないのです。

特に、女の子は初潮を迎えることで、女性ホルモンが大きく活動し始めます。

ホルモン状態が安定していないので、脱毛効果が得にくく脱毛回数が増えてしまいます。

初潮後5年を経過し、ホルモン状態が安定してからの脱毛が推奨されます。

男の子の場合は、毛の濃さは男性ホルモンによって大きく影響を受けます。

そのため、声変わりや毛の量が激しく変化している時に脱毛してもあまり効果がないと言われています。

男の子の場合も早くて17歳以上にならなければ、安定した効果は得られません。

そういった点で、永久脱毛は、あまり意味がないかもしれません。

そこで、まずは、高価な脱毛サロンで永久脱毛をするではなく、家庭用の脱毛器を使ってみることおすすめします。

自宅で手軽に使える脱毛器、家庭用としては一番おすすめなのがケノンです。

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

ケノンは、エステ並みの高い効果を発揮します。

これは、お子さんにも安心して使うことができます。

お子さんの肌に合わせて出力レベルを調整が可能となっており、安心して使うことができます。

ケノンは、日本製で、肌が弱い、日本人向けに開発された脱毛器なので、通販においても、非常に人気があります。

独自の光システムも使っていて、家庭用なのに本格的です。

業界最速のスピーディーな速度で、片方の脇でたったの10秒、ひじ下がたったの1分。

肌に優しくて痛みが少ないのでお子さんでも安心して使えます。

ジェルなども不要で、光を当てるだけです。

通販においても、ほとんどの口コミが高い評価をつけています。

全身のどの部位でも使えます。

自宅で本宅脱毛と美顔が格安1台で!「ケノン」

ただ、お母さんの中には、脱毛サロンや家庭用脱毛器に関して、抵抗がある人は多いでしょう。

そこで、自宅で、子供の分だけムダ毛処理したいと考える人におすすめなのが脱毛クリームです。

大人が使うような一般的な脱毛クリームは、成分が強くて子供の肌に合わなかったり、においもきつかったりします。

最近では、子供でも安心して使える脱毛クリームが発売されています。

代表的なものが、パイナップル豆乳除毛クリームです。

ムダ毛処理悩みにパイナップル豆乳除毛クリーム

天然素材のみを使っているので、子供でも安心して使えます。

塗ってから5分待って洗い流すだけの簡単な脱毛方法です。

カミソリを使うより便利でしょう。

除毛後はお肌がツルツルであることを実感できるでしょう。

無理のない範囲で脱毛処理を

有名なサロンであっても、年齢制限があったりしてお子さんがいけないところが多いです。

そのため、家庭用の脱毛器や除毛クリームを利用することが推奨されます。

ムダ毛の悩みは、大人も子供も同じように深刻なものです。

子供にとって悩むベスト3は、腕、脚、そしてやはりワキです。

一度、コンプレックスを持ってしまうと、その子の性格にも影響をおよぼしてしまうこともあるでしょう。

周囲の目を気にして内気な性格になったり、運動に集中できなくなったりしてしまいます。

楽しく過ごすはずの学校生活が暗いまま過ぎ去ってしまうのはもったいないことです。

無理のない範囲でお子さんの脱毛処理をして楽しく過ごせるようにしてあげることが大事です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ