母親向けの受験スーツはオーダーメイドか通販か?

スポンサードリンク

ここ最近はお受験スーツが必要?

母親が、子どもの幼稚園の受験説明会や入学試験で着るスーツは、「受験スーツ」と呼ばれ、ウェブ通販においては、受験スーツが一つのカテゴリーになっているところもあります。

受験スーツを着るのは、私立の幼稚園や小学校へ面接試験のために親が着るのです。

最近の受験においては、子どもだけではなく、母親もチェックされるのです。

親としては、なるべく良い教育を受けさせたい一心で、希望の幼稚園に入れようと考えています。

人気の私立幼稚園であれば、競争率も高いことから、父親、母親の対応いかんによっては、不合格になってしまうこともあります。

そこで、ただの黒っぽいスーツで良いと思っていると、足元をすくわれるかもしれません。

受験スーツは、派手なスーツではなく、就活スーツと同じようなものですが、子どもを引き立たせるような配慮が必要です。

ファッションは毎年流行がありますので、10年前に購入したスーツで良いとは思わないでしょう。

そこで、ネットで情報を収集して、受験時にフィットした受験スーツを押さえておくことが必要です。

だからと言って、受験スーツが普通のスーツと違うかというと、そんなことはありません。

冠婚葬祭などフォーマルで使用することを想定すればOKです。

ただ、母親が目立つための受験ではありませんから、派手なスーツは良くありません。

そのあたりわきまえていないお母さんが多いかもしれません。

落ち着いた雰囲気と清潔感を持ったスーツであれば、どの商品でも問題ありません。

GR189_350A

受験スーツはオーダーメイドか、通販か

スポンサードリンク

受験スーツを購入するには、デパートでオーダーメイドにするか、通販で購入するかが主流のようです。

価格はサイズやブランドによって変わってきますが、高島屋、三越、伊勢丹と言った有名デパートですと、10万円は下りません。

場合によっては、20万円クラスのものもあります。

一方、最近の通販サイトにおいては、最初からお受験スーツとして販売しているものが多数あり、価格帯も1万円から5万円程度といったところです。

高級なスーツは見た目ですぐに分かるものですが、そこまで、お金をかける必要があるかは、各家庭の経済状況も考慮しなくてはなりません。

子どもの受験は何度もあるわけではありませんから、若い親御さんにとって、通販で受験スーツを購入することは別におかしな話でもありません。

試験官も、ブランドを見て合否を決めるわけではありません。

ある程度清潔感もあり、派手すぎずの受験スーツであれば、ネットで情報を集め、無難なものをネット通販で購入してば良いです。

受験においては大事なのは、身だしなみもそうですが、それ以上に母親の態度、振る舞い、言葉遣いといった点ですので、神経質になることはありません。

なお、父親については、普段仕事で使っているものをクリーニングに出しておけば問題ないでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ